moor-bit-off-2782862_1920

野球やサッカーなどでしょっちゅう耳にするスポーツ強豪校や名門校の私立高校がありますが、私はそういう学校への進学を勧めません。野球やサッカーが死ぬほど好きなら自己責任で行ってもいいでしょう。けど、普通に好きとか得意とか、憧れとか、ネームバリューがあるからとか、その程度やそれ以下ならば、行くのはやめておけ、と言います。また、ネームバリューで学校を選ぶ人は多いけど単に親が“ミーハー”なだけなんですよ。そんなことは子供のためにならないからやめておけと、このブログで何度も言っています。

またスポーツ強豪校や名門校の私学の場合、レギュラーで使える選手はもうとっくに別ルートで確保していますから、一般で入っても不利なだけです。そういう選手を短い3年間に追い越せるわけはありませんから、野球ならトンボかけの人生が待っています。トンボかけのプロになるために野球部へはいるわけではないですから!それよりも、もっと自分に合う高校があるはずです。

平塚中等の不思議、野球部がないのは何故か?
http://hgjuku.blog.jp/archives/12775890.html


堀口塾では新規生受付中です。お申し込みはお早めにどうぞ! 2週間無料体験

また、たとえば、野球が好きでもないのに、甲子園に行くような高校に入学してしまった場合、非常に面倒です。暑い中、行きたくもないのに甲子園に応援に行かなくてはいけなかったりする場合もあるでしょう。たとえ応援に行かなかったとしても、古臭い体育会系の考えが残っているので「自分の学校なのになんで応援に行かないのか?」などとつまらない差別が起こったりするから色々面倒です。野球の甲子園に関しては、テレビに観ている人には全く関係ありませんが、直接関わると面倒なことがつきまとうこともある。そんな面倒なことがない学校に行ったほうが絶対いいに決まっています。

良い私立と悪い私立を簡単に見分ける方法
http://hgjuku.blog.jp/archives/23167514.html

また、ちょっとくらいサッカーが上手いからと言って、冷静さを失って遠方のサッカー強豪校を選ぶのもどうかと思います。とあるサッカー強豪校は部員が200名?は?ばかじゃねーの。そんなサッカー部に行かせたら出る芽も出ませんよ。たとえクラブチームのコーチに推薦されても、そんな子他にもわんさかいるんだから・・・よーく考えて。学校に子供を安売りしてはいけません。

さらに言わせてただくと、教師としてもスポーツ強豪校は働きづらいし給与が安い。学校の予算の多くを強い部につぎ込んでいるというイメージがあります。そんな学校に普通に子供を行かせても自分の子に対して何をしてくれるの?って感じですから、私は自分の子は行かせたくはありません。そういえば、過去に私がお世話になった私立高校の中に、理事長が給与をごまかして払わなかった横浜のとある野球強豪私立校がありますが、あれは酷かったです。

とにかくバランスに欠くのがスポーツ強豪校です。私学は個性の強すぎる学校の場合、合う子ならいいでしょうけど合わない子は必ず多数出てきます。野球やサッカーで名の知れた学校へ行くことは本当に子供のためになるのかを真剣に考えて選びましょう。

最後に一言。

他人の子を輝かせる学校ではなく自分の子が輝く学校を選んでください。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

☆2019年度平塚中等対策コース(6年生・5年生・4年生 人数限定) 只今受講生募集中
詳しくはこちらのページよりどうぞ。

☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。