beach-2084350_1920

私が大学生の頃はバブル経済が弾ける前で、とても景気が良い時代でした。大学の卒業旅行では友人たちは皆、ヨーロッパやカナダなどの国へ旅行会社のツアーでリッチな卒業旅行へ行っていましたね。

それに対して私は、リュックを背負っての貧乏旅行。当時、日本よりも30年遅れていると言われたタイに格安だったエア・インディアを使って一人旅をしました。そして一生思い出に残る旅となりました。



堀口塾では新規生受付中です。お申し込みはお早めにどうぞ! 2週間無料体験

大学の友人からは「なんでそんな危ない国に行くの?」なんて言われましたが、高校時代の友人たちは皆野心家でバックパッカーな当たり前。私は二浪したので、友人たちはすでにバックパッカーをやっていて「ツアーなんかで先進国行くよりも絶対に楽しいから!」と聞いていたので、迷わずこちらを選びました。実際に行ってみたら、本当に楽しかった。今でも高校時代の仲間では、いまだにツアーはダメ、と言われていますね。

やはり、旅は基本、自分でアレンジすべき。準備され過ぎては楽しい旅は期待できません。気分で行く先を決め、退屈になったらその街を出る、ふと見かけて美味しそうだったから何だかわからないが買って食べてみる、とか、予期せぬ出来事が旅を楽しくします。行った人でなければこの楽しさはわかりません。

私は美しい海を求めて、ピピ島やサムイ島へバンコクからバスに揺られて行きました。インターネットもなかったので行った先で宿を決め、途中で出会った旅人と英語で話したり・・・今まで受験で勉強してきた英語はいったい何だったんだって感じ。色々な国の旅人同士、テーブルを囲んで話したり・・・一生の思い出です。そして、旅での経験や考えたことが今の私を作っています。だから私は日本の英語教育なんて、そんなもん、肩の力を入れず適当にやるのがいい、と思っています。

今の日本では、受験、受験のやらされ勉強で自分で海外に旅へ出る元気もなくなってしまっていますね。だからバックパッカーやるような若者は限られてしまっているのはとても残念なこと。

大学の卒業旅行は、社会でくだらない常識に洗脳される前の最後のチャンスだから、旅行会社のツアーなんかじゃなく、ぜひバックパッカーで行って欲しい。そして、自分の軸を見つけて欲しい。

自分の子供たちにも、本当の楽しみは何か?周りに流されずに、自分でバックパッカーの旅をする大人になって欲しいと思っている。

海外へ行ったら学歴なんて全く関係ありません。

今自分に何ができるのかで勝負が決まります。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

☆2019年度平塚中等対策コース(6年生・5年生・4年生 人数限定) 只今受講生募集中
詳しくはこちらのページよりどうぞ。

☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。