seljalandsfoss-1751463_1920

平塚中等教育学校は他の公立中学校や公立高校と違い、色々な試みをしていますが、子供を通わせて何年か経つと、100%完璧な学校でないことがわかります。

ここは改善すべき点である、という点も多々あります。

これは私自身が、学校に何年も勤めていて、教育現場を目の当たりにしてきたからでもあります。


堀口塾では新規生受付中です。お申し込みはお早めにどうぞ! 2週間無料体験

最初に言っておきますが、

公立も私立も、100%完璧な学校なんてありません。

いくら歴史の長い私立であっても、ネガティブな面はあります。

ただ、公立中高一貫校に関しては、せっかく良い生徒さんたちが来ているのに、その子たちの能力を100%活かすような教育をしていない点もあり、実にもったいない。

その一つは何かというと、

『宿題が多すぎる』

という点です。

特に数学は宿題が多く、

生徒がちゃんと理解できるようにじっくりと教えているのか?

といった印象もあります。

だから私は、先生に頼るな、数学だけは自分でしっかりついていくんだよ、と中等生の塾生にも話しています。詳しいことはこのブログの中で書いてあります。


けど、

宿題!

宿題!

宿題!

って・・・


ばかじゃねーの (*`Д')


と思います。

教えたことがちゃんと伝わっていれば宿題は出さなくても済みますし、出すとしても適度な宿題量で十分です。

私が学校の教壇に立っていた時は、宿題なんてほとんど出しませんでした。

だけど、生徒たちはしっかり付いてきてくれました。

宿題!

宿題!

宿題!

まるで高校受験の大手塾と同じやり方です。

そんなことやったら生徒が持っている能力は活かせません。

いや、生徒たちがダメになるだけ。

教師は自分の教える教科の面白さを生徒たちに伝えられているのだろうか?

と疑問。

私の今までの教えてきた思いから、そう思ってしまう。

大学受験の合格実績で一応は、東大合格者も出ているわけですが、結局、学校の過度なスケジュールに付いてこられた生徒たちが合格するだけで、落ちこぼれの生徒も当然いるのです。

小学生ではちゃんとやってきたのにこんな状態にしてしまって・・

この子たちのこと、学校はどう思っているのでしょうか?

授業スピードも速いようですが、私から言わせていただく。

スピードが速い授業なんて良いはずがない。

また、失礼ですが、速くちゃんと教えられる能力がある教師がいるとも私は思えない。

なぜそのようなことが言えるかというと、

教えるスピードは予備校などで相当場数を踏んで教えないと養えません。

公立の先生の中で予備校の教壇で鍛えた人はほとんどいません。というのは、教諭になる前に教員採用試験の勉強をしなければならなく、予備校という教え方を学べる実戦の場で教える機会がないからです。

とにかく、平塚中等教育学校の教師たちは、馬鹿の一つ覚えみたいに、宿題をたくさん出しているが、出さないようにした方が良い。

そして、教えるスピードも無理をして速くする必要は全くない。

せっかく適性検査を勝ち抜いて入学したのに、そんな生徒の能力を無駄にしている。

また、筆記試験とグループ活動で生徒を見て合格させたはずなのに、生徒をしっかり指導できないなんて、一体何なんでしょう??

平塚中等教育学校に関しては、もう少し教師が生徒のことを考えて指導すべきである。

以前、この学校はまだまだ発展途上とブログで書きましたが、宿題ばかり出しているようじゃまだまだの学校です。現場の教師たちは今までのやり方を考え直してもう一度しっかり取り組むべきだ。

ところで、この大量の宿題に関しては、私はこう思います。

できなければやらなくていい。

堂々と忘れろ。

「忘れました」と堂々と先生に言えるくらい面の皮が厚くなれ


と。

言われれままにやらされるよりも、よっぽど社会を渡っていく力になる

と私は思う。

実際に、宿題をやりきれない生徒たちはどうしているのでしょうか?

答えを写したり、塾の先生に手伝ってもらったりとか、しっかり勉強してきた子でさえ、そんな状況になってしまっている。

この状況をこの学校の先生たちはわかっているのだろうか?

まるで高校受験の大手塾の生徒と同じです。

みんながみんなそういう生徒ばかりではないでしょうけど、宿題をたくさん出したって無駄だということくらい、わかって欲しいものです。

今、平塚中等教育学校はとても注目されていて親の期待も大きい学校なわけですから、教師は、もういい加減、宿題、宿題と馬鹿の一つ覚えのように宿題を出さず、もっと丁寧に授業を進めて欲しいものです。

校長先生はわかっているのだろうか?

私が校長なら本当に子供たちを伸ばしたいから宿題ばかりを出すような学校にはしません。

最後に、なぜこのようなことを書くのかというと、この学校に本当に良い学校になって欲しいからです。

残念ながら日本に“良い学校”というのはほとんどありません。公立だけでなく私立も含めてです。多くの私立は、偏差値ばかり重視して、ただ偏差値の高い子が集まっているだけなので、さらに酷いし、古い学校は伝統に縛られていて新しいことをやらない。私立は変な理事長も多いですね。今の世の中、子供のことを本気で考えている学校なんて、あるのだろうか?と思います。

そういう状況の中で、平塚中等教育学校は入学試験の問題内容も優良ですし、ただ偏差値が高い子は取りません。暗記・詰め込みをしてきた子ではなく、しっかり考えて取り組める子が集まっています。だから日本で唯一“良い学校”になる可能性があると私は思っています。

平塚中等教育学校が子供たちの能力を伸ばす学校に、本気でなって欲しい。

だからから書いているのです。

それを理解せず批判的な目でしか見れない人は、それはそれで構いませんけど。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

☆2019年度平塚中等対策コース(6年生・5年生・4年生 人数限定) 只今受講生募集中
詳しくはこちらのページよりどうぞ。

☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。