IMG_6444

埼玉県の実家に帰りましたが、やはり、生まれ育った街は空気が体になじむ感じで自然ですね。これが故郷なんでしょう。

今は塾を経営しているからでしょうか、この生まれた場所で中学生だった頃、自分はどうだったのかな?なんて時々思い返します。

高校受験では、真ん中くらいのレベルの東京都にある私立高校へ進学。高い偏差値の高校へ行った友人もいましたが、私自身は羨ましくも何ともなく、別にそんなことはどうでもよくて、これまで自分が歩んできた道で良かったな、なんて思います。



堀口塾では新規生受付中です。お申し込みはお早めにどうぞ! 2週間無料体験

故郷に帰って思うのは、偏差値よりも自分で満足できる時間を過ごしたか、です。

偏差値に縛られていたら、きっと満足できる時間を過ごすことはできなかったでしょう。

さて、先日は

“親が子供にガミガミ言わないほうが子供がしっかり勉強する”

といった話を書きましたが、私自身も親から勉強のことでガミガミ言われたことはありませんでした。母親から「勉強しなさい!」とガミガミ言われたことは記憶にありません。

中学生や高校生の定期テストの勉強もそうでした。勉強は自分なりにやっていましたが、成績はそんなに良くなかった。だからといってガミガミ言われもしなかった。

親は、偏差値には全くこわわっておらず、うちはうち、他人は他人、という考えだったそうです。子供を信じてくれました。けど、子供から親への本当の答えが出るまでは時間がかかります。親はそれを待てるかどうか?が大切です。

もちろん大学受験の時もそうでした。大学受験では、受けた大学からことごとく不合格をいただいて2年間も浪人してしまいましたが、そんな時でも何も言わず見守ってくれた、ということが記憶に残っています。かなり心配はかけましたが・・。

だから勉強が嫌にならなかったとも思います。中学校までの勉強はつまらなかったですけどね。

勉強は親のためではなく自分のため。親からガミガミ言われたら、途中でやめてしまい大学へ行っていなかったかもしれません。自由にやらせてくれたからこそ、自分なりの目標が立てられたし、行きたい大学へ行けたのだと思います。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

☆2019年度平塚中等対策コース(6年生・5年生・4年生 人数限定) 只今受講生募集中
詳しくはこちらのページよりどうぞ。

☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。