IMG_5361

平塚中等教育学校への問い合わせが最近もよくありますが、公立中高一貫校は今、一番注目されている学校です。

それぞれのご家庭で「優れている」という点が見えてくるからこそ、お子さんを行かせたいのでしょう。また、もうすぐ文化祭がありますが、文化祭を見てお子さん自身が「行きたい」と思う場合も、もちろんあると思います。

※文化祭日時はこちらより。

さて、この平塚中等教育学校ですが、“優れている点”というのは何か?ということですが、それは一体何だと思いますか?


平塚中等の受検を迷ってるなら挑戦したほうが絶対イイに決まってる
http://hgjuku.blog.jp/archives/cat_373218.html




堀口塾では新規生受付中です。お申し込みはお早めにどうぞ! 2週間無料体験

私が挙げるならば、

“生徒の質”

です。

これが他の学校と違い、一番優れている点だと思います。

なぜか?

入試問題(適性検査)の内容を見てわかる通り、問題が良質だからです。

解法のテクニックや暗記詰込みだけで入れる今までの私立中高一貫校とは全く違い、全て思考力で勝負する問題になっています。

そういう問題をしっかり解ける生徒が入ってきているわけですから、質は良いに決まっています。

実際に他の学校から平塚中等教育学校に赴任した教諭も、他の学校とは違う、と、感心していたようです。


平塚中等教育学校の適性検査、つまり入試問題のやり方はそれまではずっと“理想”と思われていましたが、どの学校も実践しませんでした。

日本ではもうずっと長年、暗記・詰め込み・テクニック、そして偏差値でした。

しかし、神奈川県、そして、平塚中等教育学校は、今までの常識を覆すということをやってしまった、ということです。

日本ではなかなかこういう学校はありません。


平塚中等教育学校の合格者におけるある衝撃的な事実
http://hgjuku.blog.jp/archives/6178681.html


一概には言えませんが、色んな学校を渡り歩いた私が思うに、最難関の私立中高一貫校の生徒たちよりも平塚中等教育学校の生徒のほうが上と判断します。

暗記詰込みでなく自分の頭で考える力で勝負する子が多いです。

そして、他人と○○することができる生徒たちです。

人は周りの環境が作る部分もありますから、質の高い生徒の中で学ばせたい、という親も多いでしょう。

その場合、今の教育の世界では、平塚中等教育学校などの公立中高一貫校一択しかありません。

にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ
にほんブログ村

☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

☆2019年度平塚中等対策コース(6年生・5年生・4年生 人数限定) 只今受講生募集中
詳しくはこちらのページよりどうぞ。

☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。