正々堂々wolf-142173_1920

中学生たちの定期テストが終わり、
定期テストの成績報告書の提出と共に面談を行っている。

今やるべきこと、それは、
一人一人がそれぞれの課題をクリアしていかなければならないということ。

生徒の今の課題ができるだけ明確になるよう話しているが、
自分ではなかなかわからないケースもあり、彼らには一つ明確な目標を言うようにしている。

さて、堀口塾では中学生の生徒たちに、

定期テストの過去問は一切配っていない。

さらに、

強制的で大量の宿題など全く出さない。



平塚中等対策コース募集状況
☆2020年度平塚中等対策コース生(6年生・5年生 )受付中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


堀口塾ではやる気のある新規生を受付中です。
お申し込みはこちらよりお早めにどうぞ! 2週間無料体験

しかし、点数的には、9教科700点超えの生徒や5教科400点超えの生徒もたくさんいる。もちろん、今回も高得点を取った生徒もいた。

つまり、

定期テストの過去問も、強制的で大量の宿題も、そんなものはなくても、しっかり定期テストの点数は取れる

ということである。

というか、逆に、そんなことやっていたら、いつまでたってもテストでいい点は取れない。

元々テストの点数が高くない子に、過去問を配ったり、強制的な宿題を出したりしたら、ちゃんとした勉強の仕方は身に付かないし、点数は余計悪くなるだけである。

宿題というのは成績を下げるもの

である。しかも、

定期テストの過去問で勉強するのは勉強ではなくズル

である。さらに、

定期テストの過去問を無断で生徒に配るということは著作権侵害にもあたる。

当たり前のように定期テストの過去問をコピーして、中学生にばら撒いている大手チェーン塾もあるが、アホとしか言いようがない。

それに対して堀口塾は、正々堂々!のやり方である。

正々堂々、ズルをせず定期テスト対策に取り組み、健全な勉強方法で、高得点を目指す。

周りの塾が何をやろうともうちには全く関係ナシ。

堀口塾は堀口塾なのである。

がんばっていこう!!

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

次年度受講生、先着10名様受付中!
☆2020年度平塚中等対策コース(6年生・5年生)実施中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


☆新規生徒受付中!10名様限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容やパスワードに関しまして、お電話やメール、面談でのご質問、お問合せは受け付けておりません。ご了承下さい。