person-731165_1920

ただ志望校に子供が合格すればよい、と思っている親が多いようだ。

確かに合格は大切。

しかし、受験というのは、ただ志望校に合格させるだけではいけない。

これは、志望校にめでたく合格し、入学したあとの生徒たちを見て来てわかったことです。

以下は、以前書いた記事です。

私立中学受験する目の死んだ子供たちを見てきて思ったこと その2
http://hgjuku.blog.jp/archives/5164351.html

私立中学受験する目の死んだ子供たちを見てきて思ったこと その1
http://hg-juku.blog.jp/archives/4847147.html

特に塾で猛勉強、猛勉強の子は、入学後やる気を失ってしまうパターンが多い。

バーンアウト(燃え尽き症候群)ですね。

そしてもう一つのパターンは、




次年度受講生、先着10名様受付中!
☆2020年度平塚中等対策コース生(新6年生・新5年生・新4年生 各先着10名様 )受付中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


堀口塾ではやる気のある新規生を受付中です。
お申し込みはこちらよりお早めにどうぞ! 2週間無料体験

いじめ加担です。

周りの目を気にしてやらされ勉強をずっとしてきたので、自分の意志を持たず、善悪の判断を自分でできないから、周りに流されいじめに加わってしまうこともよくあります。

とにかく、相手に石をぶつけて攻撃すれば自分は勝ち、そんな気質になってしまう子が多いです。

偏差値の高さだけで勝ち負けが決まる、という間違えた、そして、非常に偏った考え方を植え付けられているからです。

そんな風になったら、かわいそうですが、志望校にめでたく合格してもその子の大事な部分はもう戻らないでしょう。

親は合格だけに目がくらんでいるから、子供がこのようになっている状況に気づかない。

しかし、難関校の生徒にはそういう子が多くいるのは確かです。

だからこそ、合格するための受験指導は、詰め込みなんかではなく、モラルや考え方も身につけながら、進めていかなければいけないのです。

堀口塾ではそうしています。

いじめをするねじ曲がった子にも負けない、強い意志を持って合格する必要があります。

こちらもどうぞ。

中学受験における幸せな合格と不幸せな合格
http://hgjuku.blog.jp/archives/26317310.html

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

次年度受講生、先着10名様受付中!
☆2020年度平塚中等対策コース生(新6年生・5年生・4年生 各先着10名様 )受付中
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。