flowers-4559785_1920

このブログでも何度も取り上げているが、中学生の定期テスト勉強で、塾が定期テスト過去問を塾生たちに配りやらせることが当たり前のようになっている。





次年度受講生、先着10名様受付中!
☆2020年度平塚中等対策コース生(新6年生・新5年生・新4年生 各先着10名様 )受付中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


堀口塾ではやる気のある新規生を受付中です。
お申し込みはこちらよりお早めにどうぞ! 2週間無料体験

中学生の塾業界全体がこういう状況を、私はすごく大問題だと思っている。そんな勉強をしても何の役に立たないのに。少しでも高い内申点をゲットするため、勉強じゃなく塾が子供たちにズルを教えているわけだ。

大手チェーン塾はあらゆる場所にチェーン教室があるから、それぞれの教室で塾生から教師が作る定期テストの問題を巻き上げ、それを横のつながりでチェーン教室に流しているので、大手チェーン塾に行けば、どの教師の問題もほとんど手に入るようである。だから新しく赴任してきた先生が作った過去問は以前勤めていた中学校の近くのチェーン教室から回してもらえるわけで、まさに悪のネットワーク。しかも悪のネットワークで入手したモノを親が望んでいるというのだから驚きを超えて言葉が出ない。

過去問やっている子は、点数が取れても取れなくても、また次回の定期テストも過去問に頼ることだろう。

頼るものが自分でなく過去問になってしまっている時点で完全にアウト。

自力でやり抜く力が一生つかないだろう。

中学生の塾業界全体がこういう状況を、私はすごく大問題だと思っている。そんな勉強をしても何の役に立たないのに。というか、それは勉強じゃなく「ズル」だ。塾が子供たちにズルを教えているわけで、本当に時間の無駄。少しでも高い内申点をゲットするためにインチキを教えるなんて本当に悪質なことだ。

過去問やっている子は、点数が取れても取れなくても、また次回の定期テストも過去問に頼ることだろう。頼るものが自分でなく過去問になってしまっている時点で完全にアウト。自力でやり抜く力がつかない。また、これからの生き方も正面から取り組まない、逃げて何かに頼って生きていく、そういう大人になってしまう可能性もあるだろう。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

次年度受講生、先着10名様受付中!
☆2020年度平塚中等対策コース生(新6年生・5年生・4年生 各先着10名様 )受付中
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容やパスワードに関しまして、お電話やメール、面談でのご質問、お問合せは受け付けておりません。ご了承下さい。