field-of-rapeseeds-4910374_1920

好きを中心に選ぶと他人の人生ではなく「その子自身の人生」を歩むことができる、ということだ。子供たちにはそうなって欲しい。好きを実践すれば、好きの数珠つなぎ現象が起き、人生を楽しく前進していけるというのが私の考えだ。

今、私が埼玉県から神奈川県の平塚に移住し、そして子供が神奈川県の学校に通い、私は塾を開き、正々堂々と勉強に取り組む生徒たちや、考えを共感し合える保護者の方々と出合い、熱く子育ての話ができるのも、「好き」を実践した結果だと思っている。


平塚中等対策コース募集状況
☆2020年度平塚中等対策コース生(6年生・5年生 )受付中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


堀口塾ではやる気のある新規生を受付中です。
お申し込みはこちらよりお早めにどうぞ! 2週間無料体験

だから、もしサッカーを本気でやりたかったら行きたいと思えるようなクラブチーム探しそこへ行け、受験する学校は塾の先生から言われた学校でなく自分で決めそこを目指せ、ということだ。周りに流されずに「自分中心」で進め、と言うこと。

中学生になったら部活とクラブチーム、どちらを選べばよいのか?
http://hgjuku.blog.jp/archives/34662808.html

高校受験が終わり、サッカーのクラブチームに合流!
http://hgjuku.blog.jp/archives/34650257.html

ここで一言、また言わせていただくが、親は全部子供の言う通りにしましょう、ということではない。よく子供の意見に振り回されている親がいるけど、親なんだから、しっかり軸を持ち「おかしい」と思うことは言うべきだろう、というか、そんなことは当たり前だ。けどそれができない親が母親も父親も多過ぎる。

最近は特に父親に多い気がする。何でも子供の言う通りにする最近流行りの「友達のような優しいお父さん」になりましょう、と言っている訳では全くないので、このブログを読んで勝手に勘違いしないで欲しい。

世の中を見渡してみると「好き」を基準で選んでいる人は非常に少ないことがわかる。常識、世間体、伝統とかに縛られてしまっている。これらは全て過去の遺産だ。これらに縛られた人たちは「好き」を実践できないし、さらには他人の邪魔をする。

多くの人は学校も偏差値やネームバリューで決めているし、塾も有名かどうかで決めている人がほとんどだ。それで本当に幸せになれるのだろうか?

大手チェーン塾の恰好のターゲットになりやすい生徒とは
http://hgjuku.blog.jp/archives/34640205.html

実際に本当に心からやりたい仕事に就いている人はこの世に何人くらいいるだろうか?ごくわすかだろう。やりたくない仕事をするために満員電車に乗っている人は素直に「好き」を実践している子を応援できるだろうか?

世の中「好き」を実践していない人で溢れているから、子供が大人になっていく過程で、たくさんの邪魔が入る。先程も言ったが「好き」を基準で選んでいない人たちは、「好き」を実践している人の邪魔をするわけである。私自身も今までそいいう人たちにたくさん出会ってきた。

つづく。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

次年度受講生、先着10名様受付中!
☆2020年度平塚中等対策コース(6年生・5年生)実施中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


☆新規生徒受付中!10名様限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容やパスワードに関しまして、お電話やメール、面談でのご質問、お問合せは受け付けておりません。ご了承下さい。