IMG_8006

とても天気の良い休日、横須賀市秋谷にある大楠山までハイキングに行ってきた。最近は新型コロナウィルス感染防止対策のことばかり考えていたので、たまには気分転換。ウイルスは頂上まではやってこないだろう。

大楠山は標高241mで素人が登るにはちょうど良い山である。大楠山へ行ったことは以前こちらの記事にも書いたが、前田川の渓谷も楽しめるし、ちょっとした険しい道も昇るので、ガチガチの山系の人でなく一般の人でも山登りの楽しさが味わえる山である。






平塚中等対策コース募集状況
☆2020年度平塚中等対策コース生(6年生・5年生 )受付中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


堀口塾ではやる気のある新規生を受付中です。
お申し込みはこちらよりお早めにどうぞ! 2週間無料体験

新型コロナウィルス感染防止対策で学校が休校になっているので、この日、家族連れもたくさん来ていた。この休みのタイミングは家族でゆっくり過ごすのもいい。時間は限られているのだから、どんな状況でも楽しむことは大事なことだ。そう、だから、大事な受験の年であっても家族で過ごす時間は大切にして欲しいと思っている。家族を連れて先頭を歩くパパさんを見て私はエールを送った。

平塚から横須賀まで、海沿いの国道134号線をひた走り横須賀の秋谷まで。七里ヶ浜はとてもいい波が入っている。由比ガ浜、材木座、逗子・・これまで過ごした海と自分の思い出がいつも重なってしまう。特にウィンドで何度となく通った森戸海岸付近を通る時は、誰かとすれ違わないかなと思いながら車を走らせる。実は私の場合、そう思っていると偶然にも遭遇する場合が結構ある。

平日なのに砂浜は人でいっぱいだ。学校が休みになっても皆、体を動かしたくて海に来ているのだろう。砂浜はとても広い。当然のことだが、家にいるときの感覚とかなりずれが生じるので、そんなに広さは感じなくても、実はものすごく広い。ウィルス感染は密集状態で起こる確率が高いそうなので、海へ行くことは感染リスクも低いしストレス解消になるからとても有効だ。

特に逗子海岸では家族や子供たちがグループでたくさん来ていた。由比ガ浜では、学童だろうか?先生らしき人が子供たちを連れて来ていて楽しそうだった。湘南には色々な海があるけど、その海ごとで自分の住む海岸への“好き度”がかなり違うと感じる。その土地に住む人は近くの海をどれだけ愛しているのかとういうこと。逗子の人たちは自分の住む海が好きで、海といい関係で付き合っているなぁと感じた。

この日のハイキングは楽しかった。いい汗をかいた。満開の菜の花、嫌というほど聞いたウグイスの鳴き声、木の枝を走り回り遊ぶリスたち・・たくさんの自然と触れ合うことができた。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

次年度受講生、先着10名様受付中!
☆2020年度平塚中等対策コース(6年生・5年生)実施中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


☆新規生徒受付中!10名様限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容やパスワードに関しまして、お電話やメール、面談でのご質問、お問合せは受け付けておりません。ご了承下さい。