background-3048816_1920

新型コロナウィルス感染防止のため学校休校要請が出てからは、今後の状況を見るため少しの間、塾での授業を休みとした。(今は感染対策をした上での通塾としている。)その間、生徒たちとはリモートで授業をするよう伝え、学校と同じ時間割を作ってもらい規則正しい生活を心がけてもらうよう保護者に伝えた。

そのような中、土曜日に行われる小学生土曜講座のグループワークの授業は休みにせず、生徒たちが自宅からリモートで授業を受けられるように、スカイプを使っての授業を行った。



平塚中等対策コース募集状況
☆2020年度平塚中等対策コース生(6年生・5年生 )受付中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


堀口塾ではやる気のある新規生を受付中です。
お申し込みはこちらよりお早めにどうぞ! 2週間無料体験

各ご家庭と教室を結んでのオンライン授業でのグループワークを初めて実施した。

スカイプは無料で使えるテレビ電話のようなツールで、パソコンのモニターに相手の顔が写り皆が自由に会話ができる、というもの。ビジネスの世界では当たり前のように用いられている。

私はノートパソコンを3台並べてモニター越しに生徒たちの会話を聞いていたが、ディスカッションがスタートすると彼らはリアルとあまり変わらず意見交換をしていたとても印象的だった。

私が一番心配していたのは沈黙してしまい、ディスカッションが進まないということだった。しかしそんな状況は全くなかった。いや、逆に小学生たちはこの新しいやり方を楽しんでいたようだ。何でも吸収してしまう柔軟さは素晴らしい。新しいものが入りづらくなっている我々大人の世代とは全く異なるという感覚だった。

今日のテーマは「自宅学習」である。学校休校の今、自宅で規則正しく過ごすには何をすればよいのか?を皆の意見を出し合って考えた。

生徒それぞれがしっかり話ができ、無事終了となった。皆、新しい体験をした。その後の感想も皆さん「楽しかった」、「うまく話せた」という意見であった。無事、終わった。

終了後、私は「よかった・・」とホッとした。

最初のスカイプの設定では、つながらないなどの問題も生じたご家庭もあった。インターネットでは、接続がうまくいかない場合、基本、各自原因を探して解決しなければならないのだが、トラブルが起こっても落ち着いて取り組むよう伝えた。保護者のご協力もあり、何とか皆つなげることができた。事前に練習日を設定し本番に臨んだ。スカイプ設定等においては、保護者の多大なるご協力があって実現できた。本当に感謝している。

このようなことは新型コロナウィルス感染防止対策がとられなかったらできなかったことだ。また、生徒たちには、臨機応変に対応できる人間になって欲しいという私の勝手な思いもあるのだが、今の状況はそれを身につける絶好のタイミングであると捉えている。

どんな状況でもやり方を変えれば前進できると私は思う。新型コロナウィルスが早く終息に向かうことを祈りつつ、今できることにチャレンジしていきたい。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

次年度受講生、先着10名様受付中!
☆2020年度平塚中等対策コース(6年生・5年生)実施中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


☆新規生徒受付中!10名様限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容やパスワードに関しまして、お電話やメール、面談でのご質問、お問合せは受け付けておりません。ご了承下さい。