ornamental-cherry-4950419_1920

中学生の塾選びが難しいのはなぜか?

どの塾を選ぶのか?という難しさではなく、親が良しと思った塾に子供を入れるのは難しいということ。

中学生の親の多くは何も考えないで子供を大手チェーン塾に入塾させるが、子供のことをしっかり考えて塾選びをしている親も少数派ながらちゃんといる。

だが、親が子供のために個人塾へ入れたくても、子供は嫌がって大手チェーン塾に行きたがるもの。

親が良しと思う塾に子供を入れるのは難しい。

それはなぜか?

中学生の子供を塾へ入れる前に、親として頭に入れておきたいことでもある。

中学生の塾通いを真剣に考える
http://hgjuku.blog.jp/archives/34561434.html

中3最後の模試の結果に私もドキドキ
http://hgjuku.blog.jp/archives/34300727.html

中学生から過去問を巻き上げばら撒く大手チェーン塾について考える
http://hgjuku.blog.jp/archives/34351678.html



平塚中等対策コース募集状況
☆2020年度平塚中等対策コース生(6年生・5年生 )受付中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


堀口塾ではやる気のある新規生を受付中です。
お申し込みはこちらよりお早めにどうぞ! 2週間無料体験

なぜ皆大手チェーン塾に行きたがるのか?

子供は皆と一緒の塾に行かないと「話題についていけない」、「学校で浮いてしまう」、「仲間はずれにされる」ということを気にしているからである。中学校という非常に狭いコミュニティでは「皆と仲良く」を重要視する子がほとんどだ。学校教育が子供たちにそう教え込んでいる部分もあるが、それによって「塾も皆と同じがいい」になってしまう。

そう思う子に対して、夫婦間でも意見の食い違いが出てしまう場合も多い。

また、住んでいる地域の影響もある。特に都会から離れた地方では、子供の皆と仲良く、と同じく、親も周りの目を気にして生きる人が多い。自治会や子供会の活動が活発な地域では、周りから悪く言われるのが嫌で、自分の意見を言えない大人も多く、それを見た子供も同じような考えに育ってしまう。本当は嫌だけど仲間はずれになりたくないから従うわけである。本当にバカじゃないかと思うが、なかなか勇気を出せない大人がほとんどだ。そういう地域の小学校や中学校は「皆同じ」が暗黙のルールになっていて、そこからはずれると「仲間はずれ」になってしまう可能性がある。

だから中学生たちはみんな一緒に大手チェーン塾を選び仲良く通う。そういう地域の住民は、私から見れば大手チェーン塾の「いいカモ」になっているとしか思えない。いい加減に気づけばいいのに、と思うが、地域や学校の雰囲気は変わらないから仕方ないとも思う。

大手チェーン塾の恰好のターゲットになりやすい生徒とは
http://hgjuku.blog.jp/archives/34640205.html

大手チェーン塾が不合格者を意図的に作るのはなぜ?
http://hgjuku.blog.jp/archives/34713670.html

子供をまともな塾へ入れたいなら、まず親がそういう狭い社会からなるべく早く脱出することが大事である。それには親の強い意志が必要だし、周りに流されない行動をとらなければならない。そういう姿を見て子供も何が大切なのかがわかっていく。それが正しい塾選びにもつながっていくのである。

ちなみに堀口塾を選んでいただく親御さんたちも、周りに流されれず考えがしっかりしている方ばかりである。

高校受験は自分の“宝”を見つけよう
http://hgjuku.blog.jp/archives/33430350.html

高校受験で“幸せな合格”を掴んだ生徒の話
http://hgjuku.blog.jp/archives/31268887.html

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

次年度受講生、先着10名様受付中!
☆2020年度平塚中等対策コース(6年生・5年生)実施中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


☆新規生徒受付中!10名様限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容やパスワードに関しまして、お電話やメール、面談でのご質問、お問合せは受け付けておりません。ご了承下さい。