narcissus-4967729_1920

混乱の今、学習においてとても大切なことの続き。

新型コロナウィルス感染防止のため学校が休校になった。1日24時間自由な中で子供たちが規則正しい生活をするというのは、なかなか難しいだろう。

こういう時こそ「自学力」がものを言う。堀口塾では今までも自学力をつけようということで取り組んできた。そして、今の状況を利用して「圧倒的自学力」というテーマで取り組むことにした。


私立中学受験する目の死んだ子供たちを見てきて思ったこと その1
http://hgjuku.blog.jp/archives/4847147.html

私立難関校に合格した子を「全然大したことない」と思ったのはなぜ?
http://hgjuku.blog.jp/archives/34453330.html




平塚中等対策コース募集状況
☆2020年度平塚中等対策コース生(6年生・5年生 )受付中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


堀口塾ではやる気のある新規生を受付中です。
お申し込みはこちらよりお早めにどうぞ! 2週間無料体験

圧倒的自学力。この言葉は幻冬舎代表取締役社長の見城徹氏の著書『たった一人の熱狂』を読み、共感し、この中で書かれている「圧倒的努力」から、勝手ながら使わせていただいた。

最近は教え方や学習塾の在り方などについて改めて色々と考える。新型コロナウィルス感染拡大なんて誰が予想しただろうか?これからは何が起こるかわからない時代だ。また似た様な混乱の時が起こるかもしれない。

そういう状況で我々は前進していかなければならない。答えがない中で前進しなければならないときはやはり「自分で考えること」が大切である。今回の状況でも本当にそう思う。

先日、生徒たちと「今は戦争と同じ状況だよね」という話をした。シェルターに逃げる代わりに、外出しないよう家の中に籠もる。敵は戦闘機ではない、人間の目には見えないミクロの敵だ。相手は人でなくウィルスで進化して型を変えるから、非常にやっかいである、ということ。まるでSF映画のような世界になってきた。

そして、イタリアではフェラーリが人工呼吸器を、アルマーニが防護服を生産している。まさにこれは戦争である。

こんな状況でも時間だけは刻々と過ぎていく。だからこそ、どんな状況でも、個々が集中力をもって自分で取り組めるようになることが大事であると考える。

つづく。

続きはこちら。
http://hgjuku.blog.jp/archives/34788720.html


これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

次年度受講生、先着10名様受付中!
☆2020年度平塚中等対策コース(6年生・5年生)実施中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


☆新規生徒受付中!10名様限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容やパスワードに関しまして、お電話やメール、面談でのご質問、お問合せは受け付けておりません。ご了承下さい。