travel-4969279_1920

教室では新型コロナウィルス感染防止に取り組んでいる。先日の東京都の外出禁止要請に合わせて、今週から再びオンライン授業で進めていくことにした。

状況が日々刻々と変わるので、それに対応して保護者の方々に連絡をしているが、この混乱の中、ご協力とご理解をいただき大変感謝している。

さて、学校が休校になってから、子供たちは家でしっかり勉強に取り組めているのか?

おそらく多くの方はなかなか勉強に取り組めていないのではないだろうか。





平塚中等対策コース募集状況
☆2020年度平塚中等対策コース生(6年生・5年生 )受付中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


堀口塾ではやる気のある新規生を受付中です。
お申し込みはこちらよりお早めにどうぞ! 2週間無料体験

学校再開に関しては横浜市が4月8日から再開すると発表したが私は反対である。1918年のスペイン風邪ではロックダウン(都市封鎖)を早々に決めたセントルイスでは感染者数が少なかった。個人的には、学校再開はもう少し先、ゴールデンウィークまたは6月からでも良いかと思っている。政府も歴史に学んだほうが良いと思うのだが。

スペイン風邪についての記事
https://forbesjapan.com/articles/detail/32628

今、新型コロナウィルス感染が世界中に広がり、海外の多くの国々は非常に混乱した状況であるが、すでにロックダウンされたアメリカやフランスなどに住んでいる方のブログを読むと日本とは緊張感が違う。それに対して日本はどうか?京都の大学生が多くの人に感染させてしまった例があったりで、日本は海外に比べて緊張感も少ない思う。

新型コロナウィルスに関しては、スペイン風邪以来のパンデミックともいわれていて、おそらく長期戦になるだろうからじっくりと構えたほうが良いと思う。

さて、長期戦で構えた場合、子供は自宅でどういう学習をすればよいのか?どのご家庭でもインターネットは繋がっていると思うから、ご自宅でどこかのオンライン教材を導入するのがおすすめである。(申し込むだけでは効果は低いと思うが)

堀口塾ではすでにオンライン授業で取り組んでいるが、これから何が起こるかわからない世の中になるので、さらにITに慣れていただくための取り組みもしている。また、入塾をご希望する方には体験からICT教材を無料で提供させていただいている。今子供たちが学習に取り組むには、そういうペースメーカーがあった方が絶対に良い。

ちなみに、中学生に関しては、この調子だといつ定期テストが行われるかわからないが、もうすでに1学期の中間テスト範囲の学習を進めている。

すぐに終息することは我々が望んでいることではあるが、落ち着くのは1年後かな位に構えて、その間に子供たちは今何ができるのか?という視点でじっくり考えることにしている。命が一番大事だ。私は大学受験で2年浪人した時から人より数年遅れを取っても全然大丈夫、何とかなる、と思っている。こういう状況こそ焦らず落ち着いて取り組んでいきたい。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

次年度受講生、先着10名様受付中!
☆2020年度平塚中等対策コース(6年生・5年生)実施中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


☆新規生徒受付中!10名様限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容やパスワードに関しまして、お電話やメール、面談でのご質問、お問合せは受け付けておりません。ご了承下さい。