flower-meadow-4999277_1920

4月のグループ活動対策も3月に引き続き、平塚中等受検のグループ活動対策は、家と教室を結んでのオンライン授業で行った。これは、「密閉」「密集」「密接」の3要素を避ければ感染しないという仮定のもとオンラインとした。




平塚中等対策コース募集状況
☆2020年度平塚中等対策コース生(6年生・5年生 )受付中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


堀口塾ではやる気のある新規生を受付中です。
お申し込みはこちらよりお早めにどうぞ! 2週間無料体験

堀口塾のオンライン授業ではZoomとSkypeを使っている。最初はつながらない等のトラブルもあったが、皆慣れてきたようで、ZoomもSkypeもつかいこなしている生徒も多い。コロナのおかげで小学生たちはITスキルも上がっている。これはは良いことである。

さて、4月のテーマは『感染しないために気をつけること』もちろん新型コロナウィルスの話である。いくつかのグループに分かれて話し合いをした。私は複数のパソコンのモニターの前でそれぞれのグループの様子を見ながら指導をした。

オンライン授業はこんな感じです!
https://bit.ly/2yp88Fi

生徒たちは無事集まりオンライン授業に参加。慣れている生徒が多いので、初参加の生徒たちを引っ張ってくれ、結果まで進めることができた。それぞれのグループで結果が出たが、後日、堀口塾ホームページのブログで公開しようかと思う。

堀口塾ホームページのブログ
https://www.horiguchijuku.com/blog/

オンライン授業をすると、生徒たちに対して、直接の授業することではわからない、新たな発見がある。

その一つに、

リアルで話し合いができるだけがその子の能力ではない

ということがある。

生徒たちは皆それぞれが近くにいなくても、ちゃんと話を進めている。そして直接よりも画面越しのほうが積極的な生徒もいる。それはそれで、これからのITが発達して人と人とが合わなくても業務をこなせるのに十分な能力である。そういう子はリアルな対面で話せなくても、特にこれから、わざわざ人が動かなくてもインターネットで済むことがさらに増えていくだろうこれからの世の中で十分やっていける能力を持っていると私は評価している。そして、得意であるというその子の隠れた面がわかれば、それを自信をつけてリアルな場面へと持っていける。

このように普段の授業で気づかないことに気づかせてくれたのは、変なことを言うかもしれないが、新型コロナウィルスは流行したおかげである。

いつどんなときでも、できることで進めていこう!というのが今のモットー。生徒たちも力強く前進して欲しい。

☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

次年度受講生、先着10名様受付中!
☆2020年度平塚中等対策コース(6年生・5年生)実施中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


☆新規生徒受付中!10名様限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容やパスワードに関しまして、お電話やメール、面談でのご質問、お問合せは受け付けておりません。ご了承下さい。