envato-4966945_1920

世間を騒がせた新型コロナもそろそろ終息へといった雰囲気である。緊急事態宣言は延長されたようだが、出口をどうするか?ということで国は模索しているように思える。

考えてみると、コロナがやって来てからは、人々を不安にさせる情報ばかり流れていた。これは2011年3月11日に起きたあの3.11東日本大震災の時と全く同じ状況である。




平塚中等対策コース募集状況
☆2020年度平塚中等対策コース生(6年生・5年生 )受付中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


堀口塾ではやる気のある新規生を受付中です。
お申し込みはこちらよりお早めにどうぞ! 2週間無料体験

実は、コロナがやって来たおかげで今年はインフルエンザの患者数が非常に少なくなったことは、ほとんど知られていない。今年の受験生たちは全くと言っていいほどインフルエンザの心配が要らなかった。


今は「圧倒的自学力」を身につける絶好のチャンス
http://hgjuku.blog.jp/archives/34788720.html

学校が休校のおかげで一家団欒
http://hgjuku.blog.jp/archives/34732847.html


またテレビが不安情報を流すことにより単なる風邪であってもコロナでは?と心配するような人が非常に多いようだ。コロナウィルスに感染するというよりもテレビウィルスに感染しているといったほうが正しい。


専門家会議はとんでもな結果でした。
https://www.youtube.com/watch?v=p2qnavgYBKM


災害が起こった時、私はいつもテレビは全く見ないことにしている。普段からもほとんど見ていないが、災害の時、テレビは人々を不安にさせる情報ばかり発信するからである。それは、ある目的があるからなのだが、だから今回も同様、信用できる発信者を選んで情報を収集し判断している。

新型コロナに関して、とある国公立大の教授らが市民を不安に陥れることばかり言っていたが、本当なの?と疑わしいことが非常に多かった。ステイタスのある大学の教授たちがそんなことを言うなんて、と私は日本の教育って、一体何なんだ、というか、やっぱりな、と呆れ返った。


理系脳で考えるということ
http://hgjuku.blog.jp/archives/34954624.html


大切なのは何か?というと、テレビの情報に脳を侵される心配ばかりすることでなく、自分で判断しできることをやって前進して行くことである。今回もまた、とてもいい経験になった。

コロナがやって来きたおかげで、新しいチャレンジができるので、私の場合、実は今の状況は結構居心地がよかったりする。私は安定というのが嫌いなタイプというか、逆に安定してしまうと怖いと思うからかもしれないが、考えてみると、コロナによってもたらされた良いことも非常に多いと思うわけである。→次の記事へ。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

次年度受講生、先着10名様受付中!
☆2020年度平塚中等対策コース(6年生・5年生)実施中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


☆新規生徒受付中!10名様限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容やパスワードに関しまして、お電話やメール、面談でのご質問、お問合せは受け付けておりません。ご了承下さい。