these-yahyal-waterfalls-5073464_1920

新型コロナウィルスも少しずつ終息に向かっている感じがする。学校休校は延長されているが、コロナの実態がわかった今は余計な自粛をせずに、テレビの過剰報道に左右されず、少しずつ生活を元に戻していくのがいい方法だと思う。

コロナは冬の風邪だった
https://www.youtube.com/watch?v=zpOm6ND9AM0&t=330s

堀口塾の生徒たちは、勉強へのテンションを保ちつつ、学校再開に向かっている。

さて、学校でも予備校でも塾でも教えていて一番うれしい出来事は、生徒が「わかった」ということである。教える仕事に就いている方は皆さんは同じように思うのではないだろうか。





平塚中等対策コース募集状況
☆2020年度平塚中等対策コース生(6年生・5年生 )受付中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


堀口塾ではやる気のある新規生を受付中です。
お申し込みはこちらよりお早めにどうぞ! 2週間無料体験

教師の言った一言で閃き、それがきっかけで理解することはある。だが、それが、その子にとっての本当の理解につながっているのだろうか?そう多くはないような気がする。これは今まで教えてきてそう思った。

というか、私が言いたいのは、わかりやすい授業というのは、本当に“その子にとって”いい授業なのか?ためになる授業なのか?ということだ。私は全くそうは思わない。これは今まで多くの生徒さんたちと接してきて、色々と考え思ってきた現時点での結論である。じゃぁ、わかりにくい授業をすればよい、ということを言っているわけではない。

私は時に、わざと「わかりにくい」説明を生徒たちにする。というか、してみる。なぜか?自分の頭で考えて欲しいからである。そういう説明をする場合、私は頭の中で「こういう風に説明したら、きっとわからないだろうなぁ」と思いながら、してみるわけである。やはり生徒たちは悩み始める。

そして、説明をした後、理解できたかどうか聞いてみる。すると・・・いやいや、小学生は私のわからない説明にも、全然めげずにどんどん自分の考えをぶつけてくるのである。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

次年度受講生、先着10名様受付中!
☆2020年度平塚中等対策コース(6年生・5年生)実施中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


☆新規生徒受付中!10名様限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容やパスワードに関しまして、お電話やメール、面談でのご質問、お問合せは受け付けておりません。ご了承下さい。