garden-hydrangea-5320844_1920

平塚中等グループ活動対策「スポーツイベント企画」の続き。

今年中止になった体育祭の代わりの案としての「スポーツイベント企画」をグループ活動対策で話し合った。

各グループから出た案は次の通り。




平塚中等対策コース募集状況
☆2020年度平塚中等対策コース生(6年生・5年生 )受付中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


堀口塾ではやる気のある新規生を受付中です。
お申し込みはこちらよりお早めにどうぞ! 2週間無料体験

・しっぽとり
・特別ルールのサッカー
・大玉ころがし
・大縄飛び
・リレー

など。

しっぽとり(参照HP)は騎馬戦の要素があるし、工夫すればさらに面白くなりそうだ。

サッカーに関してはサッカー少年の案であるが、全員ができるよう特別ルールを作るそうだ。過去問にも特別ルールのバスケットボールの問題が出ていたが、それを参考にしたのかもしれない。

特別ルール
・全員触れば+1点
・高学年は1点に対して、低学年は3点
・1人何秒ボールに触れるか(ドリブル)(これも点に入る)
など。

過去問リレーに関しては、バトンをどうするか?コロナ感染防止についても考えいた。

ところで「思い出に残る体育祭」というものはどのようなものなのか?私が今でも覚えている高校の体育祭のことを生徒たちに話したのだが、なんとなく、でもわかってくれただろうか、といった感じである。また、今年は何を行うにしてもコロナ感染防止を考えなければならない、というのが一つ必ずやらなければならないことでもある。

さて、堀口塾では、自粛が解除になり、グループ活動は感染防止対策をしながら教室で行っている。そこで気づくことは、やはり実際に人と人とが会うことで、オンラインでは得られないものが非常に多くあるということだ。

以前、記事でも書いたが、オンライン授業でしか得られないものもある。だが、それがわかると、さらにリアルな授業でしか得られないものもある、ことに強く気がつく。

オンラインのときとは違って、話し合いが上手く進まなかった班もあった。そこで生徒たちは「あれ?オンラインとは違うな?」と感じとってもらえたのではないだろうか。オンラインでは得られないもの、つまり、実際に会ってディスカッションをしなければ得られないものは、生徒本人たちが実際に会ってディスカッションを行い、気づいていることでもある。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

次年度受講生、先着10名様受付中!
☆2020年度平塚中等対策コース(6年生・5年生)実施中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


☆新規生徒受付中!10名様限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容やパスワードに関しまして、お電話やメール、面談でのご質問、お問合せは受け付けておりません。ご了承下さい。