IMG_8321


先週から今週にかけて、湘南台と横浜で行われた神奈川全県模試の高校入試研究会に参加してきた。研究会では、昨年度の模試のデータと受験生の合否データを用いて我々学習塾関係者の前で、色々なデータ分析をしてくれる。

湘南台では、藤沢・鎌倉・平塚・小田原など神奈川県西部の学校を中心に、横浜では、横浜・川崎などの神奈川県東部の学校を中心で説明が行われた。


子供が中学生の時、親の度胸が試される
http://hgjuku.blog.jp/archives/35109303.html


ほとんどの中学生の親が間違えてしまっている学習塾選び
http://hgjuku.blog.jp/archives/35023829.html


高校受験をするのは親ではなく子供である
http://hgjuku.blog.jp/archives/35011009.html


高校受験で“幸せな合格”を掴んだ生徒の話
http://hgjuku.blog.jp/archives/31268887.html




平塚中等対策コース募集状況
☆2020年度平塚中等対策コース生(6年生・5年生 )受付中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


堀口塾ではやる気のある新規生を受付中です。
お申し込みはこちらよりお早めにどうぞ! 2週間無料体験

私も数年前から参加しているのだが、高校入試のデータ解析、というのは非常に面白い。

午前、午後と続くので、時間が長く途中お腹が空いてしまうのだが、司会者の方々も熱く、楽しい分析や裏話を聞かせてくれる。きっとデータ分析がお好きなんだろうなぁ、と思いながら聞いている。確かにデータ分析は楽しいものである。大学院時代に研究室に篭もって実験データの解析した時を思い出す。

今年の研究会でもたくさん話を聞くことができた。聞いたことを今年の受験生たちにフィードバックしていくが、まぁやはり、自分が本当に行きたい学校を思い切り狙おうよ、ということには変わりはない。

親が神奈川県出身の場合は旧学区の学校に縛られているだろうが、今はどこでも自由に受けられる。神奈川県は広い。遠くまで探せばもっと子供にあった学校が見つかるということである。

今年も堀口塾からは、横須賀へ、川崎へ、小田原へと地元から離れ第一志望高校の合格を掴んだ生徒が生まれたが、内申点よりも、競争率よりも、まずは自分が本当に行きたい学校を見つけることだな、とつくづく思った。


第一志望校に合格した中学生たちの共通点
http://hgjuku.blog.jp/archives/35003951.html


高校入試合格おめでとう!内申点が低くてもやればできる!!
http://hgjuku.blog.jp/archives/31221547.html


公立高校受験は意外と楽しい
http://hgjuku.blog.jp/archives/34841546.html


偏差値と異なる価値観を持とう
http://hgjuku.blog.jp/archives/33386395.html


今どき大手チェーン塾でしか得られない情報なんてない
http://hgjuku.blog.jp/archives/32111661.html

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

次年度受講生、先着10名様受付中!
☆2020年度平塚中等対策コース(6年生・5年生)実施中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


☆新規生徒受付中!10名様限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容やパスワードに関しまして、お電話やメール、面談でのご質問、お問合せは受け付けておりません。ご了承下さい。