away-5348739_1920

伸びしろがない子に育てる方法?の続き。

今まで言ってきたのは、子供に有り得ない位の大量の宿題をやらせて点数を取らせるのが大手チェーン塾の指導法である、ということ。

子供は他者から命令され、それに従わなければならない指導法である。

だが、脳科学者によれば、命令されると脳は自分から動けない、とのことである。




平塚中等対策コース募集状況
☆2020年度平塚中等対策コース生(6年生・5年生 )受付中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


堀口塾ではやる気のある新規生を受付中です。
お申し込みはこちらよりお早めにどうぞ! 2週間無料体験

私は今まで“やらされ”が一番いけない、と何度も何度も言ってきた。

教育に関しも語っておられる脳科学者も以下のようなことを言っているので、そのお言葉を頂戴したいと思う。

脳科学者である茂木健一郎氏によれば、

“命令されると脳は自分から動けない。脳は一度でも受け身に感じてしまうと、抑制されてやる気の回路がなかなか働かなくなるもの。”

とのことである。

もっと自発的に物事を行わなければ取り組んだことが身にならないし、もちろんテストの点数も上がらないわけである。

また、地頭も鍛えられないため、たとえ偏差値の高い大学に入ったとしても伸びしろが少なく、社会人になっても受け身の仕事しかできないので、良いパフォーマンスを得られないだろう。

“地頭(じあたま)”という言葉をご存じだと思うが、地頭とはその子本来の頭の良さである。

親が何も考えないで周りに流されて、

内申点!内申点!

偏差値!偏差値!

有名校!有名校!

と子育てをしていると、子供の地頭がいつの間にかつぶれてしまう。

今は特にそういう世の中であるということは、皆知らない。





これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

次年度受講生、先着10名様受付中!
☆2020年度平塚中等対策コース(6年生・5年生)実施中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


☆新規生徒受付中!10名様限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容やパスワードに関しまして、お電話やメール、面談でのご質問、お問合せは受け付けておりません。ご了承下さい。