ashy-crowned-sparrow-lark-2432908_1920

私はよく時間がある時に工学博士の武田邦彦先生のブログ(Youtube)を観る。やはり理系で科学者の方のおっしゃることは、根拠やデータに基づいているので、真っ当であり正論である。

コロナが流行りだした時や自粛の時など、わけのわからない情報が飛び交う中で、落ち着いて教室運営ができたのも、武田先生がデータを冷静に分析してくれたおかげであるとも言える。




平塚中等対策コース募集状況
☆2020年度平塚中等対策コース生(6年生・5年生 )受付中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


堀口塾ではやる気のある新規生を受付中です。
お申し込みはこちらよりお早めにどうぞ! 2週間無料体験

今日も武田先生のブログを見たのだが、一般の人も少し「理系的な考え」を持った方が良いと思う。それは世の中に流れるニュースが必ずしも正しいとはいえないからである。そういう状況で正しい理解をするためには理系的な考え方が必要だ。

今日観たブログでも「人口当たりの数」について説明されていた。つまり、アメリカがコロナの感染者数が多いというのは人口が多いから当然のことで、決まった人口当たりの人数を言わなければ意味がない、ということである。

10人という数がある。20人に対する10人と、1000人に対する10人とはこの10人の意味が違うだろう、ということである。

つまり「単位数当たり」、「密度」という概念。私も高校生に物理を教える時は、この密度という概念はとても大事なものである、と思いながら説明するし、小学生の授業でも同じ思いで説明する。

これは小学生の算数でも勉強するはずだから、大人だって皆知っているはずである。なのに、単なる「数」に振り回されてしまうのはなぜなのだろうか?

武田邦彦の『本当』の話



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

次年度受講生、先着10名様受付中!
☆2020年度平塚中等対策コース(6年生・5年生)実施中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


☆新規生徒受付中!10名様限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容やパスワードに関しまして、お電話やメール、面談でのご質問、お問合せは受け付けておりません。ご了承下さい。