tulips-5361990_1920

学校も塾も「授業」というのは教える人によってだいぶ変わると思う。

事細かく一つ一つを詳しすぎるほど解説する先生もいるし、問題を解いて解説だけする先生もいる。プリントを配ってただ話して終わる先生もいる。

そういえば、予備校講師時代は、本当にいろんな講師と出合ったなぁ。世の中には色んな先生がいることを知った。




平塚中等対策コース募集状況
☆2020年度平塚中等対策コース生(6年生・5年生 )受付中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


堀口塾ではやる気のある新規生を受付中です。
お申し込みはこちらよりお早めにどうぞ! 2週間無料体験

いわゆる先生(学校教師のような)という人だけが先生ではない。人に教えるとは何かを学んだ。教えるということはとても奥が深い。だから二十年以上やってきても楽しくてやめられないのである。

私は平塚中等対策コースを受講する小学生に対しては、毎回「発見」をしてもらいたいと思いながら授業をしている。生徒たちに新たな発見をしてもらうには、全てのことを詳しく教えていてはできない。このことは以前、このブログでも書いた通りである。

授業は対話形式になる場面もあるし、私自身が生徒一人一人のこと、性格や学力などを個別に把握していないと絶対にできないことでもある。

「発見」してもらうため、授業中に生徒のひらめきを待つこともある。授業中に私が生徒たちに「ある課題」を出し、それがわかるまで少しずつ私が導いていく。子供たちは考えていた問題がわかった瞬間「あぁそうか!」と言ったり、そういう態度を示す。

わかった瞬間が大事である。

だが、私の説明で生徒たちにこの言葉を言わせることはしないようにしている。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

次年度受講生、先着10名様受付中!
☆2020年度平塚中等対策コース(6年生・5年生)実施中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


☆新規生徒受付中!10名様限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容やパスワードに関しまして、お電話やメール、面談でのご質問、お問合せは受け付けておりません。ご了承下さい。