rose-beetle-5568669_1920

中学生からの嬉しい定期テスト結果報告、ということで、この間の記事に続き、嬉しい記事を書きます。

先日、定期テストを終えた中学生の生徒さんが結果報告に来てくれた。99点満点中98点の試験とかもあって、ほぼ100点満点?とにかく全教科頑張りました。

なぜそんな高い点数がとれるのか?



☆2021年度平塚中等対策コース(新4年生・5年生・6年生対象)
只今、平塚中等対策コース受講生受付中!【先着10名様限定】
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


堀口塾では新規生を受付中です。
お申し込みはこちらよりお早めにどうぞ! 2週間無料体験

その生徒さんは、もう自分の勉強のスタイルを築けたのだと思います。そして、私もその生徒の次の目標に向かって指導し、取り組んでおります。

堀口塾の中学生コースでは、一人一人、1年生で勉強のスタイルを築き、少しずつ結果に表れるようにしていきます。少しずつ、というのは、結果というのはすぐに表れるということはない、からです。

中1、中2は自分の勉強のスタイルを築くのにとても大切な期間。だから、ここでちゃんと勉強の取り組み方や準備の仕方を私は教えます。

ちなみに、他塾では何をやっているかというと、このとても大事な時に、定期テストの点数を上げようと定期テストの過去問を配って解くようなテスト勉強をしているでしょう。定期テスト作成者が同じ先生なら、同じ問題が出る可能性が非常に高いことは誰でもわかります。


定期テストの過去問を使ったテスト対策はいいことなんて一つもない
http://hgjuku.blog.jp/archives/35603353.html


中学生の定期テストで点数を上げたければ過去問なんか解くな
http://hgjuku.blog.jp/archives/32444826.html


中学生の親たちが間違える学習塾選び
http://hgjuku.blog.jp/archives/35023829.html


その中学校で過去に行われた同じテスト範囲のテスト問題があれば、定期テストで出題される問題は似ているので、過去問を前もって解いておき、似た問題が出たらラッキー!点数をいただいてしまおうというわけです。

つまり、過去問を前もって解くか、答えを覚えておけば、理解していなくても点数は取れてしまいます。

けど、こういうテスト勉強を勉強と言えるでしょうか?

勉強ではありません。ズルです。

そんなことしたら、自分の勉強のやり方なんて築けません。そして、これからもずっとズルをすることになってしまいます。最初に身についた癖はずっと抜けませんから。

純粋な中学生という貴重な時期というのは、もう二度と戻って来ないのです。

続きはこちらより。


定期テストは正々堂々取り組んでこそ、その点に意味がある
http://hgjuku.blog.jp/archives/32552536.html


定期テストの過去問をばら撒く塾について考える
http://hgjuku.blog.jp/archives/34351678.html


中学生の勉強は正直者が最後に得をする
http://hgjuku.blog.jp/archives/32394284.html

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

次年度受講生先着10名様受付中!
☆2021年度平塚中等対策コース(現小学5年生・4年生・3年生)只今募集中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


☆新規生徒受付中!10名様限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容やパスワードに関しまして、お電話やメール、面談でのご質問、お問合せは受け付けておりません。ご了承下さい。