road-5784006_1920

なぜ平塚中等教育学校の受検で自分の子を大手塾に行かせなかったか?

そんなのは当たり前です。

この記事を読む前に、まず、こちらの記事をお読み下さい。

子供の受検当時は、堀口塾はまだありませんでした。だから平塚中等教育学校を受検する塾を選ぶにあたっては、大手塾しか選択枠はなかった。そんな中で、うちは大手塾へは行かせず、自学で取り組んだ。

私はそれまでの学校・予備校・塾などでの指導経験から、すでに、子供を大手塾へ行かせたら子供がダメになる、ということがわかっていた。

だから、なぜ平塚中等受検で自分の子を大手塾に行かせなかったか?ということについては、親として当然のことである。

簡単に言ってしまえば、次のようなことだ。



☆2021年度平塚中等対策コース(新4年生・5年生・6年生対象)
只今、平塚中等対策コース受講生受付中!【先着10名様限定】
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


堀口塾では新規生を受付中です。
お申し込みはこちらよりお早めにどうぞ! 2週間無料体験

得体の知れない者たちに子供をダメにされたくないから

である。

「得体の知れない者たち」というのは大手塾の先生やスタッフたちである。

大手塾は多くの人たちに知れ渡り名前が有名とは言ってもそこで働く塾の先生というのは、学校の先生とは違って生徒たちと共に何週間も過ごす教育実習を受けたわけではない。ただ学歴が高かったり、アルバイトの延長線上で雇ってもらったり、というように、大手の看板を背負った得体の分からない人が多くいる。

だから、たとえば教える力のない先生が看板だけ背負って教えている場合が非常に多い。看板背負えば親たちは認めるのだから簡単なことである。教室長などもクビや異動を恐れ、上の目を気にして人数のことばかり考えている人が多いだろう。私から言わせてみれば“教育理念もへったくりもない”わけである。

だから、子供が壊れるまで膨大な宿題を出し、テクニックや知識の暗記・詰込みを子供が壊れるまで平気でやらせるわけである。

自分の子供をそういう状況には絶対にしたくはない。

だから大手塾なんかに子供を入れなかった。

けど、そんなの親としたら当然のことではないですか?

自学で取り組み、合格をいただいたらいただいたで、ありがたく通い、ダメだったら地元の中学校へ行けばいい。

だから、伸び伸びと受検勉強ができて、適性検査問題も解けるようになり、合格をつかめたのだと思う。

家族旅行に一緒に行ったり、地域の行事やお祭にもフルに参加したり、もちろん学校が大好きだったので受検前日まで休まずちゃんと学校へいつも通り通いクラスメートたちと過ごした。それが合格へのパワーとなった。小学生の時しかない貴重な時間を家族と共に有意義に使わせていただいたと思う。

もしも大手塾なんかに入れていたら、くだらん授業で家族の時間も持てなかったし、大量な宿題に毎日追われやらされ勉強で幸せな受験にもならなかったと思う。

今から考えても、大手なんかに入れなくて、本当に、本当に、本当によかった、と思っている。



平塚中等に行って良かったね
http://hgjuku.blog.jp/archives/35187092.html

平塚中等受検は従うよりも大いに利用せよ
http://hgjuku.blog.jp/archives/25481805.html

平塚中等受検でついてくる偉大なるオマケ
http://hgjuku.blog.jp/archives/35364051.html

平塚中等対策コース生徒募集のお知らせ【堀口塾】(2021年度)
http://hgjuku.blog.jp/archives/36231713.html

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

次年度受講生先着10名様受付中!
☆2021年度平塚中等対策コース(現小学5年生・4年生・3年生)只今募集中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


☆新規生徒受付中!10名様限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容やパスワードに関しまして、お電話やメール、面談でのご質問、お問合せは受け付けておりません。ご了承下さい。