great-white-pelicans-5791396_1920

前回の記事の続きです。

グループ活動本番で「いいと思います」決まった答えをさせる指導というのは、その子をねじ曲げてしまう指導である、ということを書いた。

中等教育学校の適性検査で、実際にこのようなことが起こっている話をよく聞く。

しかも、そのような受検生が非常に多いようなので、グループ活動が変な雰囲気になってしまう場合も考えられる。

子供の姿を見るためのグループ活動なのに、なぜ、純粋な検査の場をそういう指導をして汚してしまうのか、私には全く理解できない。




☆2021年度平塚中等対策コース(新4年生・5年生・6年生対象)
只今、平塚中等対策コース受講生受付中!【先着10名様限定】
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


堀口塾では新規生を受付中です。
お申し込みはこちらよりお早めにどうぞ! 2週間無料体験

迷惑なのは、純粋な受検生が、本番のグループ対策において、変な作法を教え込まれた子たちの間に、一人ポツンと何も知らずに入ってしまった場合だ。

そういう“変な”雰囲気に飲み込まれてしまい、本来の力を発揮できないこともある。

これは実際に受検した生徒からも聞くことである。

今年はコロナでグループ活動の適性検査が行われないが、今後グループ活動が行われた場合、十分気をつけて欲しいと思う。

実は、このグループ活動における「いいと思います」という返事に関しては、もうすでに多くの人が知っていて、ある人達には「いいと思います星人」と呼ばれている。いいと思います星から来たのだそうだ。

ちなみに、他の人の意見に同意する場合の答え方について、私は「いいと思います」と教える方法と全く真逆で、

各自それぞれの自然の受け答えが一番良い

と思う。うちの塾生たちには実際にそう指導している。

何でもかんでも一つの答えで済ますなんてコンピューターじゃないんだから。

もちろん人間はコンピューターではない。同じ賛成でも、受け方や感じ方は内容や状況で異なるものである。

「いいと思います」という返答は絶対に悪いとは思わないが、自然と出る「いいと思います」と、教え込まれた「いいと思います」は、試験官の先生たちへの伝わり方が違う。

だから、「いいと思います」と言えば大丈夫、と安易に思ってはいけない。

続く。

平塚中等対策コース生徒募集のお知らせ【堀口塾】(2021年度)
http://hgjuku.blog.jp/archives/36231713.htm
※次年度(2021年度)平塚中等対策コース募集状況
https://www.horiguchijuku.com/hss201219/

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

次年度受講生先着10名様受付中!
☆2021年度平塚中等対策コース(現小学5年生・4年生・3年生)只今募集中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


☆新規生徒受付中!10名様限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容やパスワードに関しまして、お電話やメール、面談でのご質問、お問合せは受け付けておりません。ご了承下さい。