【更新】平塚中等対策コース生徒募集のお知らせ【堀口塾】(2021年度)
http://hgjuku.blog.jp/archives/36231713.html

city-5974876_1920

「勉強は一人でやるもの、孤独である」

ということがわかる子に育てるべきである。

ここ最近は、平塚中等教育学校受検について書いてきたが、平塚中等の受検勉強に正しく取り組んだ子ならそれがわかるはずである。

あの適性検査型問題を解く時は誰も助けてはくれない。

受験と引き換えに家族の時間を犠牲にしてはいけない
http://hgjuku.blog.jp/archives/37188038.html

辛いだけの受験勉強は落ちたら虚しさだけしか残らない
http://hgjuku.blog.jp/archives/37161841.html





☆2021年度平塚中等対策コース(新4年生・5年生・6年生対象)
只今、平塚中等対策コース受講生受付中!【先着10名様限定】
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


堀口塾では新規生を受付中です。
お申し込みはこちらよりお早めにどうぞ! 2週間無料体験

全く知らない場所に目隠しして連れて行かれ、

「さあ、あなたならどちらへ行く?」

と聞かれ自分で「判断」して行動するのと同じである。

実はこの『自分で「判断」できる』というのが非常に大切なことなのである。

一問を解けても、似たような問題を気持ちよく解かせてはくれない。

それが適性検査型問題である。

「本当に理解したかどうか?」は自分にしかわからないものであるし、それを解くことで『本当に理解すること』とはどういうことかが、わかったのではないだろうか。

『本当に理解すること』、つまり、『本物の勉強』である。

ちなみにこの『本当に理解すること』は小学校の成績で優秀であってもわかっていない子が非常に多い。

堀口塾でも受検生たちに対し「ある問題」を何度も何度も授業やテストで取り上げた。この問題は説明してもなかなかわかってもらえない非常に深い問題なのだが、それに何度も何度もチャレンジさせることで生徒たちに『本当に理解すること』が何かをわかって欲しかったのである。

さて次回は『中学生の塾選びで一番良くないパターン』というタイトルで書こうと思う。

平塚中等を不合格になっても大手塾の呪縛から逃れられない
http://hgjuku.blog.jp/archives/37174181.html

元教え子から質問された「学習塾の選び方」
http://hgjuku.blog.jp/archives/37149164.html

平塚中等受検が終わり新たなスタート、中学生での塾選びで大切なこと
http://hgjuku.blog.jp/archives/37179624.html

【更新】平塚中等対策コース生徒募集のお知らせ【堀口塾】(2021年度)
http://hgjuku.blog.jp/archives/36231713.html

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

次年度受講生先着10名様受付中!
☆2021年度平塚中等対策コース(現小学5年生・4年生・3年生)只今募集中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


☆新規生徒受付中!10名様限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容やパスワードに関しまして、お電話やメール、面談でのご質問、お問合せは受け付けておりません。ご了承下さい。