flower-5768092_1920

2月15日、2021年度神奈川県公立高校入試の筆記試験が無事終了しました。

今年は2月14日が日曜のため2月15日に行われましたが、神奈川県公立高校入試は毎年バレンタインデーと同じ日なのでわかりやすいです。

堀口塾の生徒たちも体調万全で受験会場に向かったことと思います。




☆2021年度平塚中等対策コース(新4年生・5年生・6年生対象)
只今、平塚中等対策コース受講生受付中!【先着10名様限定】
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


堀口塾では新規生を受付中です。
お申し込みはこちらよりお早めにどうぞ! 2週間無料体験

倍率をみてみますと、以前からも言われていたように、少子化もあって、偏差値の低い学校から高い学校へと、倍率が0.8倍、0.9倍など定員割れが出てきています。倍率1倍以下の学校を受験した中学生は、よほどのことがない限り合格できますので安心しながらの本番だったと思います。

公立高校入試は一般的には1.1~1.3倍位の1倍前半。人気校の横浜翠嵐や神奈川総合であっても2倍台です。感覚的には、1.3倍を超えたら倍率高めのイメージです。中学受験と高校受験は違いますが、平塚中等教育学校の5倍という倍率は「超」がつくくらい高いことがわかります。

倍率があまり偏っていないのは、神奈川県が学校の内申点で上手く振り分けている結果でしょう。しかし、2005年度入試から県立高校の学区が撤廃されどの高校も自由に受けられるようになったことで、今と昔とで、変化も出てきています。

たとえば、平塚・大磯から横浜方面へ通う子はいても、横浜方面から平塚や大磯へ通う子は少ないでしょう。そういう部分で、昔と今では人気や学校内部の状況が異なることも多いのです。

続きはこちらへ。



これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

次年度受講生先着10名様受付中!
☆2021年度平塚中等対策コース(現小学5年生・4年生・3年生)只今募集中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


☆新規生徒受付中!10名様限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容やパスワードに関しまして、お電話やメール、面談でのご質問、お問合せは受け付けておりません。ご了承下さい。