labrador-retriever-6158095_1920

遠くの学校を選ぶ、皆と違う塾へ通う。

つまり、人と違った行動をとること、

『マジョリティでなくマイノリティ』

これこそが実は子育てにおいて大事なことだと私は思う。

皆がやっていること同じにやって果たして本当に子供のためになるのだろうか?

以前、どこかの記事でも書いたと思うんだけど、子供が海外のある場所で一人で電車に乗ってある程度自由に身動きが取れるようになったことを、私は喜んだ。


【堀口塾YouTubeチャンネル】ブログで書ききれない内容を塾長自らが語ります。 【YouTube】堀口塾チャンネル|平塚中等受検・高校受験対策
☆チャンネル登録をお願いします!


☆2021年度平塚中等対策コース(4年生・5年生・6年生対象)
只今、平塚中等対策コース受講生受付中!【先着10名様限定】
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


堀口塾では新規生を受付中です。
お申し込みはこちらよりお早めにどうぞ! 2週間無料体験

私は、どこへ行っても安全な日本だけではなく、海外で、どこか一つでもいいから「知っている場所」、「自分の足で歩ける街」を持って欲しい、と思い、何度も連れて行った。うちの場合は、タイのバンコクなんだけど、アメリカでもオーストラリアでもいいし、中国、韓国でもどこでもいい。

コロナの前の夏は、子供はちょうど学校のクラスメートとバンコクにいる時期が一緒で、サイアムという日本でいう渋谷のような場所で待ち合わせて二人で遊びに行ったことを、私は嬉しく、そして、頼もしく思った。


タイ旅行の経験が公立中高一貫校受検に活きた話
http://hgjuku.blog.jp/archives/35266137.html


子供が小学生のうちに、家族で海外旅行へ行こう!
http://hgjuku.blog.jp/archives/28415131.html


また、子供は横浜のサッカーのクラブチームにお世話になり、その関係で横浜や川崎の友人ができて、ランドマークタワーに遊びに行ったりしたことを聞いた時もとても嬉しく思った。

子供の行動半径が広がることは子供の世界が広がるわけである。

これを嬉しく思わない親はどこにいるだろうか?

子供を親のそばから離さなず地元というビニールハウスで育てたら絶対にダメ。

どんどん遠くへ行こう。


気持ちだって自然と都へ向うだろう。



都内の子たちは意識が高い。



受験だって自然と意識が高まるものである。


サッカーのジュニアユースチームでタイへ海外遠征!
http://hgjuku.blog.jp/archives/27998038.html


大学生の卒業旅行は絶対にバックパッカーで行け
http://hgjuku.blog.jp/archives/32978015.html

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

次年度受講生先着10名様受付中!
☆2021年度平塚中等対策コース(現小学5年生・4年生・3年生)只今募集中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


☆新規生徒受付中!10名様限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容やパスワードに関しまして、お電話やメール、面談でのご質問、お問合せは受け付けておりません。ご了承下さい。