hill-5419527_1920


今日9/11の土曜講座は夏休み自由研究の発表会を行いました。

堀口塾では、毎年夏休みに平塚中等対策コースの受講生たちが、好きなテーマを選び自由研究に取り組みます。

今日はその発表会の日です。

小学生たちはどのように発表するのかといいますと・・

【堀口塾YouTubeチャンネル】ブログで書ききれない内容を塾長自らが語ります。 【YouTube】堀口塾チャンネル|平塚中等受検・高校受験対策
☆チャンネル登録をお願いします!


☆2022年度平塚中等対策コース(5年生・4年生・3年生)来年2月開講
只今受講生予約受付中!【先着10名様限定】
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


堀口塾では新規生を受付中です。
お申し込みはこちらよりお早めにどうぞ! 2週間無料体験

自分の研究内容を皆の前で1分間スピーチで紹介します。

1分間スピーチはだいたい300文字前後なので、事前に300文字の原稿を作って家庭で発表の準備をしてきてもらいました。

1分間スピーチの中に何を詰め込むのか???

これはおそらくお父さん、お母さんの宿題になってしまったと思います。

けど皆さん、ドキドキの中で、しっかり前でスピーチできましたね。

「本番ではなかなか上手く話せなかった」

と言う子も多かったです。

けど、

それでよし!

です。

スピーチというのは、十分練習しても完璧にはなかなかできないものです。

小学生は素の姿が大切です。

全然かっこつけなくていいし、自然に自分の中から出てくる言葉が一番大切なのです。

いいと思います星人になっては絶対にいけません!

言葉につまってしまった生徒もその場で一生懸命考え思い浮かぶ言葉を、別に上手く言えなくてもいいんです、自分の中から出てくる言葉を、体験にもとづいて話していましたね。

生徒たちの話す姿を見て「それでいいよ!」と言いました。

自分の体験→言葉に結びつける

が、緊張感の中でしっかりできたことはとても大きいと思います。

上手く言えることだけが大事ではない、自分の頭で考えて自分の言葉で話すこと、とにかく自分を出しましょう、ということです。

生徒たちが全員話し終わった後に、どの人がよかったかというのを皆に言ってもらいました。

「よかった!」と言われた子たちは喜んでいたのではないでしょうか。

よかった!と言ってもらえることは本当に嬉しいことですね。

自信につながると思います。

私も昔を思い出し、小学校のPTA会長を務めた時、卒業式でのスピーチことを生徒たちに話しました。

事前に練習しても完璧には話せないもの、大人も子供も同じ。

「忘れてもそこで自分の頭で考えて出てくる自分の言葉こそが大切なんだよ」

と話しました。

皆さん、家に帰って頑張った様子をお父さん、お母さんに話したかな?

一人ひとりのスピーチの動画は撮影したので、自分のスピーチの姿を見ながらフィードバックしてもらおうかと思っています。

来週の作文講座では作品の紹介文を書きます。

作品についてはこのブログか堀口塾ホームページ、またはYouTubeで紹介するかもしれません。
(※スピーチ動画はもちろんアップしませんのでご安心下さい)

その時はよろしくお願い致します。

がっちり!

がんばっていきましょう!!


これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

次年度受講生先着10名様受付中!
☆2021年度平塚中等対策コース(現小学5年生・4年生・3年生)只今募集中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


☆新規生徒受付中!10名様限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容やパスワードに関しまして、お電話やメール、面談でのご質問、お問合せは受け付けておりません。ご了承下さい。