子供がお世話になっているサッカーチームの合宿で大山まで行ってきました。今年の引率パパさんは私一人だけ・・となんとも寂しい状況でしたが、その分、コーチと1対1で語り合えて、とても有意義な時間でした。

しかし、合宿はとても面白いですねー!

子供たちがすごく楽しそう!!

ステージでの出し物大会でも子供たちの別の一面を見ることができました。これらの姿を見れるのは、すみません、実はママさんがいないときだけなのですね。ですから、コーチと私たちは、子供の笑顔に

「ごっつぁんです!」

って感じで子供たちの素の姿を満喫しておりました!

【参考】
勉強もサッカーも親がうるさいと子供はやる気がなくなるもの
http://hgjuku.blog.jp/archives/5646832.html
子供に「サッカーが上手くなりたかったら塾へ行け」と言ったコーチの考え
http://hgjuku.blog.jp/archives/4560851.html
花水FCと港FCを応援!
http://hgjuku.blog.jp/archives/4349422.html



堀口塾では新規生受付中です。お申し込みはお早めにどうぞ! 2週間無料体験

やはり一緒に泊まると子供たちとの距離が近くなりますね。一晩でも一緒に生活するとお互いの違った面を知るからだと思います。

合宿前よりも後のほうが、私も子供たちも、お互いにグッと距離が近くなって話しやすくなりました。私も、冗談を言ったり、叱るべきところは叱ったり・・と、子供たちとの関係も深まり、参加してとても良かったです。

さて、私が受験生でも家族でどこか夏休みくらいは家族旅行へ行ったほうがいい、と他のところでも書きました。これは、家族の結束が固まるからで、受験に一番大切なのは家庭環境だからです。

それまで家族の結束が硬ければ、まあ、今年くらいは、いいか、ということにもなりますが、あまり受験、塾、夏期講習にとらわれないほうがいいでしょう。ちなみに塾の勉強合宿に行っても塾での結束力なんて生まれませんし、ライバル心、やる気が生まれたとしても受験生を変に煽るだけで、逆効果です。

土台は家族です。合格には家族の結束力を作ることがとても大切です。

私の娘も中学受験しましたが、受験とは関係なく旅行をしたり、出かけたりしていました。子供が伸び伸び過ごせる環境を、できる限り用意したから合格したと思います。受験だからといって、全てを塾任せにするのではなく、家族関係があっての受験なのですね。


平塚の馬入サッカー場でトレセンの練習を見ていて思ったこと
http://www.horiguchijuku.com/2016/07/14/hiratsukatoresen/


☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

☆2019年度平塚中等対策コース(6年生・5年生・4年生 人数限定) 只今受講生募集中
詳しくはこちらのページよりどうぞ。

☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。