今日は暑かったですねー。

息子が朝から平塚トレセンの試合でした。

馬入ふれあい公園の天然芝グランドということと、初トレセンユニフォームの試合だったので見に行きました。

いや、すごい。

隣は本物・・

と言いますか、湘南ベルマーレの選手が練習しているんですね。

選手とほとんど同じ環境なんて信じられません!

そんな平塚の少年サッカーの恵まれた環境は素晴らしいですよねー。

けど、今日のうちの息子ですが、動きが良かった!いつもの少年団の所属チームでの試合とは違って、すごい!やりたいことが繋がっているって感じです。チームメイトもみんな上手だし、決めるところは決めるし。息子はトップ下で、全体の司令塔になりつつも、スルーパス出したりしながら、自分でも3点も決めていましたから、今日は褒めました。

【参考】
平塚の馬入サッカー場でトレセンの練習を見ていて思ったこと
http://www.horiguchijuku.com/2016/07/14/hiratsukatoresen/

堀口塾では新規生受付中です。お申し込みはお早めにどうぞ! 2週間無料体験

その息子なんですが・・家に帰ってきて、勉強もせず、デュエマとかいうカードを研究したりして、夕方には、BMWスタジアムに友達と湘南ベルマーレの川崎フロンターレ戦を見に行ってしまいました。

土曜日は毎週毎週こんな感じで、本当にサッカー三昧ですね。土日は全然勉強なんかしません。けど、それでいいと思うんです。彼は彼なりにめっちゃ楽しんでいるからです。

子は親とは別物ですからね。

私は駅前の教室にいましたが、帰りに自転車でとある塾の前を通りがかった時、ふと思いました。

同じ小学生でも、土曜日に塾に缶詰になって勉強している子もいるんだな、

って・・。

けど、うちはこれで良かった!!と思いました。塾をやっている私が言うのも変ですが、小学生のうちからガチガチに塾で勉強するよりも、好きなことに打ち込むのが自然だからです。これはうちの子供だから、ではなく、他のお子様もそうであったら本当に嬉しいです。

小学生の時の、好きなことにどれだけエネルギーを費やして楽しむかが、未来を切り開いていくエネルギー源となると私は思っています。どれだけ有名でネームバリューがある学校に入れるかなんて、我々の時代と違って、私はこれからは関係ないのです。

ネームバリューがある学校に一生懸命缶詰で勉強したって、将来、困ったことが起こっても、その学校は助けてはくれません。

自分で生きていかなければダメなのです。

生きていく間に否が応でも出合ってしまう困難な出来事に、立ち向かっていき、それを乗り越える力が大切だと思います。

ということで、子供が楽しくやっていれば、親も楽しくできるってもんですし、その逆も、成り立ちます。

☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

☆2019年度平塚中等対策コース(新6年生・新5年生 人数限定) 残りわずかです
詳しくはこちらのページよりどうぞ。

☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。