image


子供に何かを伝えたいときは、
ちゃんと子供の目を見ることが大切です。

昨日、平塚市立江陽中学校へ、
子供のサッカーの応援に行きました。

たまたま隣の応援席に、横浜の野庭から来ていた
少年サッカーチーム「野庭キッカーズ 」の選手たちがいました。

そのチームのコーチまたは監督が、
試合後選手を前に熱く大きな声で叱っていました。

私はそれを見ていました。



平塚中等対策コース募集状況
☆2020年度平塚中等対策コース生(6年生・5年生 )受付中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


堀口塾ではやる気のある新規生を受付中です。
お申し込みはこちらよりお早めにどうぞ! 2週間無料体験

叱るというのは良い意味での“叱る”です。

檄(ゲキ)を飛ばす感じでした。

気合い入って良いなぁ、とじっと見させていただきました。

そこで私が注目したのは、

コーチの叱り方ではなく、

“選手たちの目”

でした。

選手たち一人ひとりの目を観察していましたら、
目をそらさずに、本当に真剣に聞いていました。

その時の選手の顔つきも真剣そのもので目に焼き付いています。

サッカーに対して真剣に取り組んでいるんだなぁ、
ということが本当によくわかりました。

子供に何かを伝えたい時はただ言うことではなく、
子供たちの目に注目することが大切です。

こちらが話しているときは、
子供たちがしっかり目を見て聞いているかどうか。

それが大切です。

当然といえば当然ですが、こちらが真剣に話しているのに、
ニヤニヤしたりする子供もいます。

そういう状態の子供には、
何を言っても伝わりませんから、
ニヤニヤするのを止めさせて、お互い本気モードになってから、
伝えたいことを話します。


【参考】
勉強もサッカーも親がうるさいと子供はやる気がなくなるもの
http://horiguchijuku.blog.jp/archives/5646832.html

花水FCと港FCを応援!
http://horiguchijuku.blog.jp/archives/4349422.html

サッカー合宿に参加!受験生だからこそ家族旅行にも行くべき理由
http://horiguchijuku.blog.jp/archives/5320634.html

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

次年度受講生、先着10名様受付中!
☆2020年度平塚中等対策コース(6年生・5年生)実施中です。
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ


☆新規生徒受付中!10名様限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容やパスワードに関しまして、お電話やメール、面談でのご質問、お問合せは受け付けておりません。ご了承下さい。