平塚市の個別指導 堀口塾の塾長堀口です。

中学生の数学はまずはノートの取り方がとても大切になってきます。

たとえば式の変形は、1行1行式を新しく書く習慣をつけましょう。

式の変形などで約分したり、両辺をある数で割って変形したら、そのままの式を使って計算するのではなく、式変形したら、次の行に新しい式を書くこと、がとても大切です。



堀口塾では新規生受付中です。お申し込みはお早めにどうぞ! 2週間無料体験

これは習慣なので、こういう習慣を付けるだけで成績はアップします。計算は速いのはいいことですが、まずはじっくりと腰を据えてノートに書くところから始めるというのが大切です。

式変形というのは、自分でどんどん進めていってしまう場合がありますが、実は書き方が正しくない場合があって、それを高校生まで引きずる生徒も多いです。中学生の指導でこれでいいや!というノリでどんどん進めていく場合、私はストップをかけ、じっくりと考えて、書かせます。そうすることで習慣を身に付けさせるます。

初めのうちは急いだって何もいいことはありません。中学生から高校生なりますが、高校生で当たり前のように計算している子も訓練されてそうなっているわけです。始めの頃に正しい習慣を付けたからこそ、それに速さと正確さが加わり、大学受験に対応できるまでになります。

ですから、中学生の数学は、じっくりと急がずやりましょう。

☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

☆2019年度平塚中等対策コース(6年生・5年生・4年生 人数限定) 只今受講生募集中
詳しくはこちらのページよりどうぞ。

☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。