塾の宿題よりも学校の教科書やワークをしっかり学習していますか?

小学校や中学校の勉強の基本はやっぱり学校です。学校の授業をしっかり受けて、宿題やワークができてこそ、塾の宿題というものに意味があるのです。

よく、学校の成績が上がらないから、たくさん宿題を出して欲しい、と言われる保護者がいらっしゃいますが、お話を聞きますと、多くはお子さんが学校の宿題やワークをちゃんとやっていません。


堀口塾では新規生受付中です。お申し込みはお早めにどうぞ! 2週間無料体験

学校の成績が悪いからといって塾が宿題を出せばいいというものではなく、塾が宿題を出しても、かえってやることが多すぎて、なかなか消化できず、それが逆効果になってしまうのです。

前にも話しましたが、宿題を出したり、プリントを与えたりするのは、教える側の勝手な考えといった部分もあります。親から見れば宿題を出せばやっている雰囲気になるでしょう。

しかし、宿題をたくさん出せばいいってものではありません。

それをいかに子供たちが消化できるか?

というのが大切です。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



☆堀口塾の近況は
平塚の個別指導塾堀口塾のFacebookページ
よりどうぞ

☆2019年度平塚中等対策コース(6年生・5年生・4年生 人数限定) 只今受講生募集中
詳しくはこちらのページよりどうぞ。

☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

ブログランキング
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村


※ブログの内容に関しまして、お電話やメールでのご質問は受け付けておりません。ご了承下さい。