私立中高に勤める講師仲間からのメールに書かれた今の私立の現状
の続きです。

学校外部の一般の人には全くわからないことでも、中で働く教師がわかることってとても多いんですよね。

けど教師は言わない。だから学校の内部って、全くと言っていいほど、外部の人にはわからない。

高価な物を買うときは、一生懸命調べて選びますよね?車だって、家だって、土地だって、購入する前は色々と調べます。

学校説明会で大切なこと その2
http://hgjuku.blog.jp/archives/6009379.html

けど、多くの親は、学校選びにおいて、それほど調べません。なぜあまり調べないで偏差値だけで選ぶのかが、とても不思議です。

子供の将来にも影響することなのに・・

また、年間を通して学費がものすごくかかるのに・・

偏差値が高い学校=優れた学校

有名な学校=良い学校

では、ぜーんぜん、ありません。

昔の評判は見事に今、崩れ落ちています。

「都内私立高校の教室で3人がナイフ刺傷の事件」を考える
http://hgjuku.blog.jp/archives/8269187.html
大学受験に向けて私立中高一貫校に合格しても決して安心はできません
http://hgjuku.blog.jp/archives/5370661.html


【新規生受付中!先着20名様限定!お申し込みはお早めにどうぞ】 2週間無料体験

学校は偏差値で選ぶのではなく、子供が行きたいかどうかで選ぶ
http://hgjuku.blog.jp/archives/9355987.html
私立中高一貫校のお子様は大学受験まで見守ってあげて下さい
http://hgjuku.blog.jp/archives/7148477.html

多くの私立では、

逆に有能な人が採用されなかったり、クビになったり、自から退職したりしています。

有能な人が残らない、というか、残れない。

仲間の彼は、今のそんな私立の状況に危機感を抱き、私立中高の変化と流れを冷静に見ています。そういう先生は少ないんですよね。

さて、おかしな若い人が教員になり年月が経つと、どうなるでしょう?

おかしな若い人→おかしな中年教師→おかしな年配教師

になるわけです。そして、私立は異動がないので、こういう教師が溜まっていき、人数的に非常に多くなってしまいます。

もちろん、良い先生もいますが、本当に少ないし、悪い部分に染まってしまい、そのうちおかしな中年教師になるのが現状です。

友人からのメールは、今の私立のどうしようもない現状がよく伝わる内容でした。学校というのは、急には変わりませんから、これから何年かは悪くなっていくと予想します。

私は高い教育費を払ってまで行かせる価値のある私立って、全国にどれくらいあるだろう?と本当に疑問に思います。

受験生の保護者は、子供に勉強させるより、もっともっと、ご自身が学校選びの勉強をして下さいね。

中学受験する目の死んだ子供たちを見てきて思ったこと その1
http://hgjuku.blog.jp/archives/4847147.html
中学受験する目の死んだ子供たちを見てきて思ったこと その2
http://hgjuku.blog.jp/archives/5164351.html



ブログランキング目指せ第1位!
クリックのご協力をお願いいたします!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 平塚情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村

新規生徒募集中!20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/