堀口塾 小学生英語 のページ|平塚市のプロ講師による個別指導塾 堀口塾

堀口塾 小学生英語のページです。
神奈川県平塚市八重咲町にある「堀口塾」はJR平塚駅前にあるプロ講師が塾長の個別指導塾です。
これまで駒場東邦・攻玉社、Z会東大マスター・代ゼミなどでプロ講師として教え、多くの生徒たちを
東大・京大・早慶・平塚中等などの合格に導いてきた塾長がこれからの新しい教育を語るブログです。

カテゴリ:堀口塾 について > 堀口塾 小学生英語 のページ

image

通塾している小学生の生徒さんが見事英検4級に合格しました!!

先日の授業で

生徒「先生、この間の英検の結果なんですけど・・」

私「どうだった?」(ドキドキ・・)

生徒「合格しました」(さりげなく・・)

私「お〜おめでとう!!」

がっちり握手。

・・という感じでした。

ほんと、頑張ったかいがありました。

よかったねー!!

堀口塾において記念すべき小学生初の英検合格者です。

新規生募集 無料体験講習実施中! 冬期講習 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

堀口塾フェイスブックページに小学生のテスト報告の写真を載せました。これは生徒さんたちからのご報告の一部なのですが、またアップして他の生徒さんの結果も紹介していきます。

さて、小学生たちが結果を出してくれていますが、やはり自分に適した学習量を自分のペースでこなしていく、ということが結果に結びついたのでは、と思います。

世の中には、良いテキスト、良く出来た、良く考えられた、良く練られたテキスト、というものが、たくさんあります。しかし、やらなきゃ全く意味が無いんです。


新規生募集 無料体験講習実施中! 冬期講習 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

2020年から小学生も英語が必修になるということですが、小学生は一般的に英語の勉強が好きですね。塾に来ている生徒さんを見ていてそう思います。最初は算数、国語だけだったのが、いつの間にか英語も・・なんて子が多いです。

やっぱり英語の学習が新鮮とか、英語への憧れ、英語を話したい、また、たとえば、サッカーのプレミアリーグなどを見ていると英語表示などが出てきますし・・基本、アルファベットを読めないと、外国には対応できない、ということなのでしょう。うちの息子はそうでした。

日本から一歩外へ出たら、英語を読めなきゃついていけません。それに、英語を勉強すれば世界が広がりますからね。子供も直感的に、自分の世界が広がる、と思って興味が湧くんでしょう。


新規生募集 無料体験講習実施中! 冬期講習 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

英語学習の方法はいろいろとありますが、中学生に入る前の小学生のお子様の英語学習として、私は

中学校英語の先取り学習

をお勧めします。

英語教育に関しましては、本当に色々な考えがあります。ですから人によって全く違います。あくまでも私の考えです。

小学生の英語学習といえば、真っ先に思い浮かぶのは英会話です。確かに英会話も将来役に立つかもしれません。しかし、私としては、多くの小学生に「中学英語」の学習をお勧めします。

それには理由があります。

新規生募集 無料体験講習実施中! 冬期講習 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

堀口塾ホームページに「小学生英語」のページを作りました。

URL:http://www.horiguchijuku.com/%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E7%94%9F%E8%8B%B1%E8%AA%9E/

2020年に5年生から英語が、教科として導入されます。

新規生募集 無料体験講習実施中! 冬期講習 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

おはようございます。

平塚駅前の個別指導塾堀口塾の塾長堀口です。

今日は小学生の英語について考えてみます。

小学生の英語教育について考えるとき
多くの人が英会話を想像するかもしれません。

先日、ロボットプログラミングの記事を書きました。

そこで、子供に通わせたい習い事ランキングを掲載しましたが、
第1位は「英会話教室」でした。

http://hg-juku.blog.jp/archives/7020506.html

新規生募集 無料体験講習実施中! 冬期講習 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

↑このページのトップヘ