平塚の個別指導塾 私立 学校情報 のページ|1万人の生徒を指導した塾長がこれからの教育をマジで語るブログ

1万人の生徒を指導した塾長がこれからの教育をマジで語るブログ : 私立 学校情報

1万人の生徒を指導した平塚の堀口塾長がこれからの教育をマジで語るブログ。平塚市の個別指導塾「堀口塾」は開校以来三年連続で平塚中等教育学校への合格実績!高校受験ではトップ校をはじめ第一志望校への合格者が続々!プロ講師として最大手予備校や難関私立校などで1万人以上教え、多くの生徒を東大、京大、早慶などの難関大学に送り込んだ塾長が子供の良さを引き出し伸び伸び学習させる指導をする個別指導塾です。

トップページ>>

平塚の個別指導塾「堀口塾」は開校以来三年連続の平塚中等教育学校への合格実績!高校受験では第一志望校に合格者が続々!堀口塾はプロ講師として最大手予備校や難関私立トップ校などで1万人以上教え、多くの生徒を東大、京大、早慶などの難関大学に送り込んだ塾長が子供の良さを引き出し伸び伸び学習させる指導をする個別指導塾です。

カテゴリ:入試 > 私立 学校情報 のページ

hedgehog-4397260_1920

私はこれまで色んな私立中高一貫校の内部を見てきて、

「やはり私立はダメだなー」

とよく思っていました。

“何がダメなのか?”

というと、

“考え方が狭い教諭が多い”

ということ。


新規生募集 無料体験講習実施中 10名様限定
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

moor-bit-off-2782862_1920

野球やサッカーなどでしょっちゅう耳にするスポーツ強豪校や名門校の私立高校がありますが、私はそういう学校への進学を勧めません。野球やサッカーが死ぬほど好きなら自己責任で行ってもいいでしょう。けど、普通に好きとか得意とか、憧れとか、ネームバリューがあるからとか、その程度やそれ以下ならば、行くのはやめておけ、と言います。また、ネームバリューで学校を選ぶ人は多いけど単に親が“ミーハー”なだけなんですよ。そんなことは子供のためにならないからやめておけと、このブログで何度も言っています。

またスポーツ強豪校や名門校の私学の場合、レギュラーで使える選手はもうとっくに別ルートで確保していますから、一般で入っても不利なだけです。そういう選手を短い3年間に追い越せるわけはありませんから、野球ならトンボかけの人生が待っています。トンボかけのプロになるために野球部へはいるわけではないですから!それよりも、もっと自分に合う高校があるはずです。

平塚中等の不思議、野球部がないのは何故か?
http://hgjuku.blog.jp/archives/12775890.html

新規生募集 無料体験講習実施中 10名様限定
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

flower-4032528_1920

平塚中等対策コースにおきまして、適性検査型私立校併願コースの募集をスタートしました。

平塚中等合格を目指しながら、適性検査型の私立中高一貫校合格にもチャレンジしよう、というコースです。私立併願をお考えの方は、ぜひご受講下さい。


新規生募集 無料体験講習実施中 10名様限定
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

surprised-3786845_1920


最近は私立中高一貫校においても公立中高一貫校の適性検査の「グループ活動」に注目している学校が増えてきました。

私立中高一貫校で「グループ活動の体験講習に来ませんか?」という学校があります。はたして、そのレッスンとはどの程度のものなのか?(行かないほうがよい)と思いますが、そのようなことを行うのは、当然、公立中高一貫校の影響でしょう。

そして、目的は?



新規生募集 無料体験講習実施中 10名様限定
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

flash-2660929_1920

私立中学受験に関する話です。

私立中学受験で受験生が頑張りすぎると、めでたく合格しても

“入学後勉強をしなくなる”

ということが、多くのご家庭で起こっていることです。

私立中学受験で頑張りすぎた子が入学後落ちこぼれになるパターン・・

これまでも、そのような生徒さんたちをたくさん見てきました。



新規生募集 無料体験講習実施中 10名様限定
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

lily-3763573_1920


神奈川県の高校入試は、

“内申点のみで志望校が決まってしまう”

というイメージがありますが、

私立の場合は違います。

神奈川県の私立高校の受け方は大きく分けると二つあります。

・オープン入試(実力型)
・中学校との教育相談による入試(確約型)

です。

内申点は関係なく実力一発勝負の

“オープン入試”

があります。

昔で言うところの、“一般入試”です。

ただし今は定員も限られていて倍率も高くなりますが、

模試などで高い偏差値を取る実力派の受験生

が挑戦する価値は十分あります。


新規生募集 無料体験講習実施中 10名様限定
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

green-1738220_1920

先日、共学化する横浜高等学校の記事を書きましたが、都内にある私の母校の私立高校が共学化するタイミングに、ちょうど物理の講師として教壇に上っておりました。

もう20年位前になるでしょうか・・




新規生募集 無料体験講習実施中 10名様限定
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

c77bfa4e0dc27e93aefbb83d1c156dd9_s


受験シーズン真っ只中になりました。今年度、生徒さんたちと共に、堀口塾は本格的に受験シーズンを迎えることができましたことに感謝です。

そのような中、記念すべき今年度最初の合格者が出ました。神奈川県の某有名私立高校に早くも合格を決めた中学生の生徒さん、

合格、おめでとうございます!!!

本当に良かった!

新規生募集 無料体験講習実施中 10名様限定
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

志望校、偏差値


先日、せっかくそれなりの高校に合格したのに入った後の成績がパッとしない、という記事を書きました。それはなぜなのか?わかりましたでしょうか。

そこそこいい高校に入っても勉強についていけなくなる子たち
http://hgjuku.blog.jp/archives/23876546.html

という記事ですが、先日アップしたらアクセスランキング1位になりました。

それなりの高校に合格したのに入った後の成績がパッとしない・・そうなった理由の一つに、第一志望を偏差値だけで決めてしまった結果、があります。大手進学塾に行くとそういう傾向になります。私がその記事で書きたかったことはまた別のことなのですが・・。

さて、みなさんは志望校をどのように決めているでしょうか?


新規生募集 無料体験講習実施中 10名様限定
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

東京大学 安田講堂


日本にはなかなか良い私立がないと思います。というか、子供をぜひ行かせたい、という私立が少ないです。みなさん、学校を偏差値とかネームバリューだけで選んでいるのではないでしょうか?

日本は「偏差値至上主義」、つまり、「偏差値が高い=良い学校」とみなしがちです。しかし、それはとんでもない!

表の顔は偏差値が高い進学校、しかし、中に入ってみれば、いじめが非常に多く、しかもそれを隠蔽する学校だった・・・って信じられますか?しかし、そういう学校は実在します。

また、確かに偏差値の高い子は、与えられたことはしっかりとできるかもしれませんが、それだけで終わってしまうのも実情です。


新規生募集 無料体験講習実施中 10名様限定
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

良い私立と悪い私立を簡単に見分ける方法


全国にはたくさんの私立中学、私立高校があります。しかし、全てが良い学校というわけではありません。たとえ偏差値が高い有名私立高校であっても、です。


新規生募集 無料体験講習実施中 10名様限定
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

学校の教師がプリント授業するのは怠慢以外の何ものでもない


最近、生徒からよく聞くのが、学校で先生がプリント授業している、ということです。生徒にプリントをくばって、穴埋めをしていくような授業形式です。

プリント授業をすると・・・先生方は、楽ですよね。生徒も楽ですよね。

けどね。これ、はっきり言わせていただきますが・・


新規生募集 無料体験講習実施中 10名様限定
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

今の時代“偏差値の高い私立に行かせればいいってもんじゃない”と思います。また、偏差値という文字を除いて“私立に行かせればいいってもんじゃない”とも思います。20年以上私学と関わってきて、本当にそう思うのです。

だから私的には偏差値の高い学校名をいくら聞いても全くピンと来ません。大事な、そして貴重な小学生時代を、長時間、塾の教室に缶詰にし、勉強をさせてまで合格させる価値は、果たしてあるのだろうか?・・・私は全くないと思います。

暗記詰め込み型の教育はもういらない
http://hgjuku.blog.jp/archives/16404094.html

偏差値が高い私立へただ通い、子供が何を得るのだろう?と思うと・・実際にそのような学校で働いた経験から、子供本人はほとんど変わらないんじゃないか、と思います。

有名私立校の落とし穴
http://hgjuku.blog.jp/archives/18191919.html

確かに、少し前までは私立へ行く価値はありました。


新規生募集 無料体験講習実施中 10名様限定
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

↑このページのトップヘ