私立 学校情報 のページ|1万人の生徒を指導した塾長がこれからの教育をマジで語るブログ

1万人の生徒を指導した塾長がこれからの教育をマジで語るブログ : 私立 学校情報

平塚市八重咲町の個別指導塾「堀口塾」は開校以来二年連続で平塚中等教育学校の合格者を輩出!高校受験では小田原高校合格をはじめ全員第一志望校に合格!プロ講師として最大手予備校や難関私立トップ校などで1万人以上教え、多くの生徒を東大、京大、早慶などの難関大学に送り込んだ塾長が徹底指導する個別指導塾です。

トップページ>>

平塚中等教育学校の合格者を開校以来二年連続で輩出!高校受験では小田原高校合格をはじめ全員第一志望校に合格!平塚市の個別指導塾 堀口塾はプロ講師として最大手予備校や難関私立トップ校などで1万人以上教え、多くの生徒を東大、京大、早慶などの難関大学に送り込んだ塾長が徹底指導する個別指導塾です。

カテゴリ:入試 > 私立 学校情報 のページ

adventure-1836601_1920


有名私立中学を受験する小学生は、必ずと言っていいほど、進学塾に通い、そこでたくさんの教材を渡され、毎日毎日、時には10時間以上も教室に缶詰めになって、受験のためだけの知識を詰め込まれ、家では膨大な宿題を解く毎日・・それで入試本番を迎える、というのが一般的になっています。

宿題をやたらと出す塾に子供を通わせてはいけない
http://hgjuku.blog.jp/archives/25509839.html

大手進学塾を辞めて見事、公立中高一貫校に合格
http://hgjuku.blog.jp/archives/26222444.html


新規生募集 無料体験講習実施中! 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

green-1738220_1920

先日、共学化する横浜高等学校の記事を書きましたが、都内にある私の母校の私立高校が共学化するタイミングに、ちょうど物理の講師として教壇に上っておりました。もう20年位前になるでしょうか・・

もともと母校は長い間ずっと男子校だったのですが、それが共学に・・時代の流れでしょうね。それまで女子は事務員の方しかいなくて、教師は全員男でした。それが共学になったらどうなるのだろう?男子校で育った私にとってそう思う部分もありました。実際に男子校→共学の過渡期に学校で働いてみると色々と面白いことが起こりました。


新規生募集 無料体験講習実施中! 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

横浜高校からパンフレットが届きました。横浜高校さんからはなぜか開校時からパンフレットがよく届きます。遠くの学習塾にも送っていただき感謝です。


新規生募集 無料体験講習実施中! 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

still-life-851328_1920

夜、小学校の前を通るとまだ職員室の灯りがついているのが見えて

「あれ?こんな時間までまだ先生が残っているのかな」

と思うことがよくあります。

そして、私は、

「頑張っているなぁ」

と思うと同時に、

「もう家に帰ればいいのに」

とも思います。


新規生募集 無料体験講習実施中! 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

sea-3070982_1920

これから夏休みに入りますが、特に私立高校などでは平常授業が終わり夏休みに入ると「夏期講習」を行います。

この夏期講習ですが、学校で行いますので、無料だったり、数千円だったりととてもリーズナブルな料金です。

しかし、学校で行う夏期講習は「結局時間の無駄だった・・」というケースがほとんどです。

それは、なぜなのでしょう?

新規生募集 無料体験講習実施中! 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

07670328644ba97a8d7a0cd280c59da5_s


今日2月14日はバレンタインデーですね。

おとといくらいから、うちの子もせっせとクッキーを焼いていました。私も形がちょい崩れたアウトレット作品をいただきましたが、「うまい!」って言っちゃいました。やっぱり手作りお菓子って美味しいですよね。

作る楽しさ、工夫する楽しさ、っていうのもありますし、自分が作ったものを「美味しい」って言ってもらえるって、単純に嬉しいですよね。

そういう意味でも、お菓子作りやバレンタインデーて大切だと思います。

さて、このバレンタインデーですが、学校にとっては“いろいろと“めんどうくさい日”なんじゃないかな、と思います。

そして、面白いのは、学校によって、このバレンタインデーの扱いが“全然違う”ということです。


新規生募集 無料体験講習実施中! 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

c77bfa4e0dc27e93aefbb83d1c156dd9_s


受験シーズン真っ只中になりました。今年度、生徒さんたちと共に、堀口塾は本格的に受験シーズンを迎えることができましたことに感謝です。

そのような中、記念すべき今年度最初の合格者が出ました。神奈川県の某有名私立高校に早くも合格を決めた中学生の生徒さん、

合格、おめでとうございます!!!

本当に良かった!

新規生募集 無料体験講習実施中! 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

入試で英語を導入する私立中学校が急増?

英語の入試を導入する私立中学校が急増、というニュースを見かけました。少し前からそういう学校がありましたが帰国生のためだったと思います。しかし、一般の受験生向けで設置する学校も増えているとか・・・

私的には、

なんで?

って感じです。

新規生募集 無料体験講習実施中! 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

志望校、偏差値


先日、せっかくそれなりの高校に合格したのに入った後の成績がパッとしない、という記事を書きました。それはなぜなのか?わかりましたでしょうか。

そこそこいい高校に入っても勉強についていけなくなる子たち
http://hgjuku.blog.jp/archives/23876546.html

という記事ですが、先日アップしたらアクセスランキング1位になりました。

それなりの高校に合格したのに入った後の成績がパッとしない・・そうなった理由の一つに、第一志望を偏差値だけで決めてしまった結果、があります。大手進学塾に行くとそういう傾向になります。私がその記事で書きたかったことはまた別のことなのですが・・。

さて、みなさんは志望校をどのように決めているでしょうか?


新規生募集 無料体験講習実施中! 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

東京大学 安田講堂


日本にはなかなか良い私立がないと思います。というか、子供をぜひ行かせたい、という私立が少ないです。みなさん、学校を偏差値とかネームバリューだけで選んでいるのではないでしょうか?

日本は「偏差値至上主義」、つまり、「偏差値が高い=良い学校」とみなしがちです。しかし、それはとんでもない!

表の顔は偏差値が高い進学校、しかし、中に入ってみれば、いじめが非常に多く、しかもそれを隠蔽する学校だった・・・って信じられますか?しかし、そういう学校は実在します。

また、確かに偏差値の高い子は、与えられたことはしっかりとできるかもしれませんが、それだけで終わってしまうのも実情です。


新規生募集 無料体験講習実施中! 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

良い私立と悪い私立を簡単に見分ける方法


全国にはたくさんの私立中学、私立高校があります。しかし、全てが良い学校というわけではありません。たとえ偏差値が高くても、です。


新規生募集 無料体験講習実施中! 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

学校での授業の進め方と教師の教え方における大きな問題点


学校の先生の教え方で気になった点があります。それは、プリント授業をする先生が多いということです。特に高校では多いようですね。

プリント授業というのは、もうあらかじめ授業で説明する範囲をプリントで印刷して生徒たちに配り、生徒はそれに書き込みながら進めていくという授業です。授業で先生がプリントの内容を説明をして、プリントの穴埋めの答えを言う、そして生徒はその答えを写していくという授業です。

こういう授業をどう思いますか?


新規生募集 無料体験講習実施中! 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

行きたくもない私立には絶対に行かないこと


高校受験では、公立を第一志望にする場合は、必ず滑り止めに私立を受験することになります。滑り止めなので、偏差値的には公立よりも、低い私立高校を選びますが、ここで注意しなければならないことは、

行きたくもない私立は絶対に受験しないこと

です。

(参考記事)
公立に落ちて大手塾ご贔屓の私立なんかには絶対に行かないこと
http://hgjuku.blog.jp/archives/14643490.html


新規生募集 無料体験講習実施中! 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

今の時代“偏差値の高い私立に行かせればいいってもんじゃない”と思います。また、偏差値という文字を除いて“私立に行かせればいいってもんじゃない”とも思います。20年以上私学と関わってきて、本当にそう思うのです。

だから私的には偏差値の高い学校名をいくら聞いても全くピンと来ません。大事な、そして貴重な小学生時代を、長時間、塾の教室に缶詰にし、勉強をさせてまで合格させる価値は、果たしてあるのだろうか?・・・私は全くないと思います。

暗記詰め込み型の教育はもういらない
http://hgjuku.blog.jp/archives/16404094.html

偏差値が高い私立へただ通い、子供が何を得るのだろう?と思うと・・実際にそのような学校で働いた経験から、子供本人はほとんど変わらないんじゃないか、と思います。

有名私立校の落とし穴
http://hgjuku.blog.jp/archives/18191919.html

確かに、少し前までは私立へ行く価値はありました。


新規生募集 無料体験講習実施中! 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

地元の公立校はちょっと・・・という安易な発想で私立受験をされる方も多いですが、ワタシ的にちょっと待ってください・・と言わせて頂きます。

これまでたくさんの私立校の教壇に立ってきて思うのが、その学校を選んだからと言って決して安心できない、ということです。

内部で働いてみれば本当によくわかります。名前の有名な私立校であっても

“落とし穴”

というのがあります。

その一つが・・

新規生募集 無料体験講習実施中! 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

↑このページのトップヘ