大学受験 のページ|1万人の生徒を指導した塾長がこれからの教育をマジで語るブログ

1万人の生徒を指導した塾長がこれからの教育をマジで語るブログ : 大学受験

平塚市八重咲町の個別指導塾「堀口塾」は開校以来二年連続で平塚中等教育学校の合格者を輩出!高校受験では小田原高校合格をはじめ全員第一志望校に合格!プロ講師として最大手予備校や難関私立トップ校などで1万人以上教え、多くの生徒を東大、京大、早慶などの難関大学に送り込んだ塾長が徹底指導する個別指導塾です。

トップページ>>

平塚中等教育学校の合格者を開校以来二年連続で輩出!高校受験では小田原高校合格をはじめ全員第一志望校に合格!平塚市の個別指導塾 堀口塾はプロ講師として最大手予備校や難関私立トップ校などで1万人以上教え、多くの生徒を東大、京大、早慶などの難関大学に送り込んだ塾長が徹底指導する個別指導塾です。

カテゴリ:入試 > 大学受験 のページ

ocean-3605547_1920

大学受験生をもつ保護者様からのご相談も多く受けるのですが、そもそも、このあたり、平塚周辺~湘南地域には、ちゃんとした大学受験のための予備校がないからなんじゃないでしょうか。

一般的に、都心から離れれば離れるほど予備校は少なくなり、離れていても人口が多い街には予備校が存在しますが、平塚では位置的に中途半端じゃないかと思います。それにいい先生も来ませんよ。


新規生募集 無料体験講習実施中! 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

tea-lights-2223898_1920


中学生は部活を一生懸命にやって欲しいです。もちろん、高校生になっても一生懸命に部活に打ち込むのは大事なことです。しかし、大学受験に関しては、話は別。ほどほどに打ち込むことをお勧めします。

中学生ならば、3年生の夏まで部活に打ち込んでも、それまで基本的なことがしっかり理解していれば、高校受験でトップ校を狙えます。

しかし、大学受験はそうはいきません。


新規生募集 無料体験講習実施中! 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

sea-3070982_1920

これから夏休みに入りますが、特に私立高校などでは平常授業が終わり夏休みに入ると「夏期講習」を行います。

この夏期講習ですが、学校で行いますので、無料だったり、数千円だったりととてもリーズナブルな料金です。

しかし、学校で行う夏期講習は「結局時間の無駄だった・・」というケースがほとんどです。

それは、なぜなのでしょう?

新規生募集 無料体験講習実施中! 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

adult-3052244_1920

最近、大学受験のご相談もよく受けております。

私なりに今までの経験からアドバイスさせていただいておりますが、ご相談内容の多くは小学生や中学生のときから、気をつけていれば防げることばかりです。

さて、ご相談内容と言うのは・・・



新規生募集 無料体験講習実施中! 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

勝負、と言ったら大げさですが、

“子供の学歴”

を重視した場合、

小学校・中学校・高校・大学の中で、どこでレベルの高い学校を狙えば良いのか?

というと、

“大学”

だと思います。

ですから、世の中は、
仮に小学校や中学校で高い偏差値の学校へ行っても、
大学である程度レベルの高い大学に入学しなければ、
高学歴とは言えない・・・

逆に、小学校・中学校・高校と
ごく普通の公立に通っても、
高校で頑張って大学でレベルの高い大学に入れば、
その学歴が全て・・といった雰囲気があります。

それは、どの大学に行ったかが就職に直結しますし、そのあとにつながるものが大きいからです。

以前、こんな記事も書きました。

私立中高一貫校のお子様は大学受験まで見守ってあげて下さい
http://hgjuku.blog.jp/archives/5386222.html
中学受験と大学受験、どちらが大切ですか?
http://hgjuku.blog.jp/archives/5447437.html

だから中学受験や高校受験に失敗しても、
自分がくじけなければ、そして、

「やるぞ!」

といった、強い気持ちがあれば、
大学受験でまだまだチャンスがあるということです。

リベンジできます!

新規生募集 無料体験講習実施中! 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

突然勉強のスイッチが入った姪の話


今日はめいっ子の話をします。

何年か前の夏休み、
家族で実家に帰った時、ちょうど姪も来ていました。

姪は当時、高校生で大学受験生でした。

たまには場所を変えて勉強できるというのと、
おばあちゃんと話せて受験勉強の気分転換にもなるし、
と言うことで実家に来ていたようです。

その時に夜、彼女といろいろ話をしました。

やっぱり妹の子だし、頑張って志望校に入って欲しい、という応援の気持ちでいっぱいでした。

その志望校へは、もうちょっと学力が伸びないと厳しいという状況。

やはり勉強って、受験勉強も普段の勉強も同じで、本人がやる気を出すのが一番です。

そこで私は何を話したのかというと・・・


新規生募集 無料体験講習実施中! 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

お子様の受験における着地点はどこでしょうか?

と聞かれたら、どうお答えでしょうか。

中学受験でしょうか?

高校受験でしょうか?

それとも大学受験でしょうか?

なぜこのようなことを聞くかと言いますと、中学受験の時点で、もうすでに、疲れ切ってしまって元気のない、目が死んでしまっている小学生が多いからです。毎日、サッカーや野球などスポーツをやっている小学生はそんなことはありませんが、もう一方では、合格に向けて勉強に明け暮れる小学生もいます。

中学受験が最終目標、ではありません!!

中学受験する目の死んだ子供たちを見てきて思ったこと その2
http://hgjuku.blog.jp/archives/5164351.html


例えば、こんな言い方をしてしまうのは、失礼かもしれませんが、中学受験に失敗しても、まだまだ、高校受験、そして、大学受験があります。大学受験にたとえ失敗しても、大学院受験、就職、そして、第二の人生・・・元気に生きている限り、チャンスでいくらでもあります。

大切なのは「元気」なのです。小学生のうちからこの「元気」がなくなってしまっては、どうでしょう?その先、まだまだ長いですし、チャンスはいくらでもあるというのに、最初の関門(小学校受験もありますが・・)という中学受験でお子様を疲れ果てさせてはいけないと思うのです。


新規生募集 無料体験講習実施中! 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

平塚市の個別指導堀口塾の塾長堀口です。

今日は私がこれまで長く関わってきた私立中高一貫校に関して書きます。


私立中高一貫校にお子様を入学させて、保護者様も一安心だと思います。しかし、実はその後がとても大切です。

私立というのは、長年同じ教員でやっていますので
教師同士、生徒同士、教師生徒同士の関係が

「なあなあ」

になっています。

また、お子様も6年間通うわけですから、教師も顔見知りなので、関係もなあなあになってしまい、なんでも許されるようになってしまうのです。

すると厳しくする部分でも厳しくせず、緩い部分では思いっ切り緩くなってしまい、子供が甘やかされてしまうんですね。

そうなると、生活面や教育面において、学校が大事な役割を果たさなくなってしまいます。

これは、特に東京都内の伝統校などでは顕著です。


新規生募集 無料体験講習実施中! 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

↑このページのトップヘ