大手進学塾 のページ|1万人の生徒を指導した塾長がこれからの教育をマジで語るブログ

1万人の生徒を指導した塾長がこれからの教育をマジで語るブログ : 大手進学塾

平塚市八重咲町の個別指導塾「堀口塾」は開校以来二年連続で平塚中等教育学校の合格者を輩出!高校受験では小田原高校合格をはじめ全員第一志望校に合格!プロ講師として最大手予備校や難関私立トップ校などで1万人以上教え、多くの生徒を東大、京大、早慶などの難関大学に送り込んだ塾長が徹底指導する個別指導塾です。

トップページ>>

平塚中等教育学校の合格者を開校以来二年連続で輩出!高校受験では小田原高校合格をはじめ全員第一志望校に合格!平塚市の個別指導塾 堀口塾はプロ講師として最大手予備校や難関私立トップ校などで1万人以上教え、多くの生徒を東大、京大、早慶などの難関大学に送り込んだ塾長が徹底指導する個別指導塾です。

タグ:大手進学塾

time-371226_1920

小学生や中学生の受験生が、進学塾に篭って1日10時間勉強する、という長時間学習のお話をよく耳にしますが・・いくら受験生でも私の中では、そんな長時間学習はあり得ません。

「ふつうの子」だったら、そんな塾へは行きたくなくて当然でしょう。

「行きたくない」と答えたらそのお子さんは正常です。

新規生募集 無料体験講習実施中! 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

志望校、偏差値


先日、せっかくそれなりの高校に合格したのに入った後の成績がパッとしない、という記事を書きました。それはなぜなのか?わかりましたでしょうか。

そこそこいい高校に入っても勉強についていけなくなる子たち
http://hgjuku.blog.jp/archives/23876546.html

という記事ですが、先日アップしたらアクセスランキング1位になりました。

それなりの高校に合格したのに入った後の成績がパッとしない・・そうなった理由の一つに、第一志望を偏差値だけで決めてしまった結果、があります。大手進学塾に行くとそういう傾向になります。私がその記事で書きたかったことはまた別のことなのですが・・。

さて、みなさんは志望校をどのように決めているでしょうか?


新規生募集 無料体験講習実施中! 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

先日、友人と話していたところ、塾を開いた私に、周りのお母さんたちは、こういう感じで塾選びをしているよ、なんて話をしてくれました。

特に多いパターンは、

友達が行くからその塾を選ぶ

ということだそうです。

友人いわく、

「名前が有名な所へ多くのお母さんたちは行かせるよ」

と言っていました。

「けど、決め方が安易過ぎだよね。お友達が行くから同じ塾を選ぶって感じ。そんなの信じられない」

って言ってました。

さらに・・


新規生募集 無料体験講習実施中! 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

公立中高一貫校を目指す人たちは、

この

「銀本」

という分厚い本の問題を解くそうです・・

が、

「銀本」て何?

って感じです。

全く知りませんでしたし、
うちの子はこんなの全然使わなくて合格しました。

以前、平塚中等を受験されたお母さんから聞いた話では、

中等対策などでこの「銀本」というものを解く

とのことです。

けど・・



新規生募集 無料体験講習実施中! 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

教室で作業をしている時に妻からラインが届きました。こんなニュースがあるよ、って。

行き詰まる学習塾、予備校「もはやお金と時間の無駄遣い」
BEST TIMES 10/29(土) 12:00配信

というニュースです。

私はもともと長い間、教育現場で働いてきて、今の学校や塾のあり方、それらが子供に影響を及ぼす問題について、いろいろなことに気づいていてきました。

学習塾選びで“違いのわかるお母さん”とは?
http://hgjuku.blog.jp/archives/5822013.html

このニュース記事ですが、読んでみて、私が言いたいことがたくさん書かれています。



新規生募集 無料体験講習実施中! 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

高校受験の志望校はご家庭で決めることがとても大切です。お子さんが学習塾へ行かれている場合には、塾のアドバイスを参考にするかもしれませんが、その塾がどのようなスタンスでお子さんにアドバイスするかは、大手学習塾と個人塾では全く違います。

大手進学塾の場合には、お子さんに挑戦させる場合が多いですね。それは、もし受かったら、お子さんも嬉しいし、塾の実績にもなるからです。お互いWin-Winの関係です。それが理想的ですが、そうならない場合もあります。模試が開催できるほど大手でも、そのデータは過去のものですから、参考にしかなりません。

滑り止めがあるから大丈夫!とは言っても、公立が第1志望の場合、不合格になったら滑り止めは私立ですし、学費がかなりかかってしまいます。それなのに、塾の実績のためだけに、勝手な考えで志望校を決めてしまうやり方には注意しましょう。
新規生募集 無料体験講習実施中! 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

↑このページのトップヘ