平塚の個別指導塾 平塚中等|塾 のページ|1万人の生徒を指導した塾長がこれからの教育をマジで語るブログ

1万人の生徒を指導した塾長がこれからの教育をマジで語るブログ : 平塚中等|塾

1万人の生徒を指導した平塚の堀口塾長がこれからの教育をマジで語るブログ。平塚市の個別指導塾「堀口塾」は開校以来三年連続で平塚中等教育学校への合格実績!高校受験ではトップ校をはじめ第一志望校への合格者が続々!プロ講師として最大手予備校や難関私立校などで1万人以上教え、多くの生徒を東大、京大、早慶などの難関大学に送り込んだ塾長が子供の良さを引き出し伸び伸び学習させる指導をする個別指導塾です。

トップページ>>

平塚の個別指導塾「堀口塾」は開校以来三年連続の平塚中等教育学校への合格実績!高校受験では第一志望校に合格者が続々!堀口塾はプロ講師として最大手予備校や難関私立トップ校などで1万人以上教え、多くの生徒を東大、京大、早慶などの難関大学に送り込んだ塾長が子供の良さを引き出し伸び伸び学習させる指導をする個別指導塾です。

タグ:平塚中等|塾

みんななぜ偏差値の高い中学や高校を目指すのか?

それは、良い教育を受けられるから、良い大学に入りやすいから・・など、色々な答えがあるでしょう。

また、その中の本音としては、親の自己満足というものあります。

ここで私が強く言いたいのが次のことです。

新規生募集 無料体験講習実施中 10名様限定
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

image


先日、平塚中等の吹奏楽部の生徒さんたちが堀口塾にやって来ました。

というのは・・


新規生募集 無料体験講習実施中 10名様限定
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

三年連続!
平成31年度平塚中等教育学校の適性検査で
合格者が出ました。


平塚中等合格

おかげさまで合格者数も増えました。image (1)2


平塚中等の合格ラインの不思議

平塚中等教育学校の配点比率は次のようになっています。

新規生募集 無料体験講習実施中 10名様限定
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

umi0001-001

このところ平塚中等教育学校に関するアクセスが非常に多く、その中でも、このブログで以前書いた記事、

平塚中等の定期テストで良い成績をとる方法 その1
http://hgjuku.blog.jp/archives/18081566.html
平塚中等の定期テストで良い成績をとる方法 その2
http://hgjuku.blog.jp/archives/18110211.html

という記事へのアクセスがとても多く集まっています。

この学校の受検を考えいる人向けの記事へのアクセスがかなり多いのですが、今現在、平塚中等教育学校に通っている生徒さんまたは保護者のアクセスも多いようです。

高い競争率を勝ち抜いて無事合格し、平塚中等生になっても、勉強で苦労している生徒がかなり多いのでは、と思います。

まずは、

あきらめるな!頑張れ!!

と、私はエールを送ります。

新規生募集 無料体験講習実施中 10名様限定
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

学習において、子供自身が、自分の弱点を知る、ということはとても大切なことです。

弱点というのは、自分でわかっているけれども、目を背ける場合もありますし、弱点自体を意識しない場合もあります。

もちろん、その子のポジティブな部分に注目することは基本ですが“自分を知る”という点では、ポジティブな部分もネガティブな部分も、どちらも自分で受け入ることが必要ですね。
新規生募集 無料体験講習実施中 10名様限定
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

小学生がグラフを描く時って、その子の個性が出るので、私は好きです。さて、この子はどういうグラフを描いてくるかな?どこをどう直そうかな?なんていつも思っています。

比例のグラフは直線ですから、しっかりと、通るべき点を通るように、書き直しをさせます。鉛筆やシャープペンシルに対して定規をどう当てるのか?まで、指導しています。

反比例の曲線のグラフはさらに楽しみで、やはり、曲線ですから、なかなか上手くは書けません。通るべき点は通らなければいけませんが、グラフの曲がり方などは、もう、センスというしかありません。センスと言ったって大したことなくて、いくらでもアドバイスでセンスよくなります。

しかし、どこを通るのかが、はっきりしない部分のきれいさは、やはりセンスかな、とも思います。また、算数の勉強の積み重ねですね。それが、できているか、できていないか、が少しわかります。
新規生募集 無料体験講習実施中 10名様限定
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

8ce5b2d6393417a721e7720bad485f7e_s


毎月1回土曜日に小学生たちを集めてグループ活動の練習を行っています。ここではグループワークということでグループ・ディスカッションの練習を行っています。8月は第一週の5日に小学生の生徒さんたちを集めて行いました。

小学生の土曜講座、8月は『ポジティブシンキング』がテーマです。

“ポジティブ”は大切なのは当然のことで、ここではそれだけでなく、“ポジティブ”をディスカッションに活かすのですが、テーマです。

しかし、ただポジティブな部分だけを話すということでは全くありません。

さて、宿題では、身近な人達の「長所」を書いてくる、といった内容でしたが、みなさん、しっかり書いてきました。

新規生募集 無料体験講習実施中 10名様限定
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

image


ある日突然できるようになった経験て誰もがあるはずです。何度も何度も練習してもできなかったのにある日突然出来たということ・・。

自転車に乗る練習は誰もがしたと思いますが、私の場合、なかなか乗れない自転車を暗くなるまで父親と練習しました。そしてある日、突然乗れるようになりました。

できなかったことができるようになるに、は何が必要でしょうか?

新規生募集 無料体験講習実施中 10名様限定
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

今の時代“偏差値の高い私立に行かせればいいってもんじゃない”と思います。また、偏差値という文字を除いて“私立に行かせればいいってもんじゃない”とも思います。20年以上私学と関わってきて、本当にそう思うのです。

だから私的には偏差値の高い学校名をいくら聞いても全くピンと来ません。大事な、そして貴重な小学生時代を、長時間、塾の教室に缶詰にし、勉強をさせてまで合格させる価値は、果たしてあるのだろうか?・・・私は全くないと思います。

暗記詰め込み型の教育はもういらない
http://hgjuku.blog.jp/archives/16404094.html

偏差値が高い私立へただ通い、子供が何を得るのだろう?と思うと・・実際にそのような学校で働いた経験から、子供本人はほとんど変わらないんじゃないか、と思います。

有名私立校の落とし穴
http://hgjuku.blog.jp/archives/18191919.html

確かに、少し前までは私立へ行く価値はありました。


新規生募集 無料体験講習実施中 10名様限定
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

夏期講習受講の通い放題の生徒さんたちは、この夏休みの午前中の時間は、開校日は毎日通っているので、集中して取り組む習慣ができてきているようです。

ある生徒さんは「午前中は堀口塾で勉強しているから午後遊びに行ってもお母さんから何も言われないよ」と話してくれました。

そう、しっかり勉強する時にしていれば、たくさん遊ぶこともできる!

新規生募集 無料体験講習実施中 10名様限定
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

96cbf0896bbdbe3051eccfc0b8374c8b_s


学習というのは、コツコツと自分のペースで続けることが、やっぱり最強なんです。だからこそ、自らの弱点単元の補強が可能なのです。あわてて取り組んでは絶対にいけません。

さて、今日で夏期講習の第1タームが終了。あっという間の4日間でした。

【夏期講習4日目 2017/7/28】

◯午前の部 小学生

昨日、私と熱く約束を交わした小学生の◯◯くん。今日しっかり集中して授業を受けることが出来ました。また、授業終了後にも教室で宿題にきっちりと取り組むことができました。

有言実行、やればできるもの!

新規生募集 無料体験講習実施中 10名様限定
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

lily-3495722_1920

先日、小学生を見ていて、なんて伸び伸びと勉強しているんだろう・・と思いました。こういうことができるのは、今のうちだけです。

私は講師時代には高校生を主に見てきましたが、塾を開いて中学生さらには小学生を見ていくと、やはりできるだけ小さいうち、つまり小学生でしっかりと勉強の土台を作ることが一番だな思いました。

中学生の考え方の土台となっているのは小学生の時の考え方、

高校生の考え方の土台となっているのは中学生の時の考え方、さらには、小学生の時の考え方なのです。
新規生募集 無料体験講習実施中 10名様限定
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

↑このページのトップヘ