港小 のページ|1万人の生徒を指導した塾長がこれからの教育をマジで語るブログ

1万人の生徒を指導した塾長がこれからの教育をマジで語るブログ : 港小

平塚市八重咲町の個別指導塾「堀口塾」は開校以来二年連続で平塚中等教育学校の合格者を輩出!高校受験では小田原高校合格をはじめ全員第一志望校に合格!プロ講師として最大手予備校や難関私立トップ校などで1万人以上教え、多くの生徒を東大、京大、早慶などの難関大学に送り込んだ塾長が徹底指導する個別指導塾です。

トップページ>>

平塚中等教育学校の合格者を開校以来二年連続で輩出!高校受験では小田原高校合格をはじめ全員第一志望校に合格!平塚市の個別指導塾 堀口塾はプロ講師として最大手予備校や難関私立トップ校などで1万人以上教え、多くの生徒を東大、京大、早慶などの難関大学に送り込んだ塾長が徹底指導する個別指導塾です。

タグ:港小

今年の夏の夏期講習も無事終了し、

9月からの学校がスタート

しました。

夏休みは、ダラっと過ごしがちですが、しっかり通ってくれた生徒さんたちは、学習の時間も確保できたことでしょう。(これから、良いことが待っていますよ)

夏期講習の様子はこちらよりどうぞ。

さて、小学生たちは、9月の授業が始まって早々、

「先生、100点とりました~!!」

なんて声が教室に響き渡っております。

新規生募集 無料体験講習実施中! 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

先ほど、

定期テストの点数が上がった

と、保護者の方からご連絡を頂きました。

塾生は男の子なのですが、

平均点をやっと超え、
先生にも褒められたことを、
お母さまに嬉しそうにお話した

とのこと・・

その様子が目に浮かぶようでした。
新規生募集 無料体験講習実施中! 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

公立中高一貫校を目指す人たちは、

この

「銀本」

という分厚い本の問題を解くそうです・・

が、

「銀本」て何?

って感じです。

全く知りませんでしたし、
うちの子はこんなの全然使わなくて合格しました。

以前、平塚中等を受験されたお母さんから聞いた話では、

中等対策などでこの「銀本」というものを解く

とのことです。

けど・・



新規生募集 無料体験講習実施中! 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

こちらに続き、また、少年サッカーの話ですが、先日の平塚市の選手権大会では、我がチームは、堂々3位でした。しかも、準々決勝、準決勝戦では、とても良い試合をしました。優勝はできなかったけど、観ている者として、親として、すごく感動しました。

image


平塚市少年サッカー選手権大会で成長したチームを観て感動
http://hgjuku.blog.jp/archives/9772932.html

だって、4年生、5年生のときは、負けてばかりのチームだったんですよ。私も応援していて「たまには勝てくれよな」とか、情けない試合だったときは、大神グランドから自宅まで子供と2時間歩いたり、とにかく弱かったんです。しかし、今は平塚のトップと堂々渡り合える実力を着けました。

負けてばかりの少年サッカーチームが今ではこれだけ強くなった!

これは、6年間かけて教えてきて、一つのチームが「完成」に近づいてきた、ということです。これが本物の教育です。晴らしいことです。
新規生募集 無料体験講習実施中! 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

子供の「伸びしろ」というものは誰もがあると私は考えます。誰だって学校の勉強くらいは理解できるものと思います。

ただ、理解の仕方は人それぞれで、時間をかけて理解する子もいれば、すぐに理解してしまう子もいます。理解のスピードですが、それは個人で差があって当然でしょう。

しかし、そこで大事なのは、まずは、

その子のペースに合わせる

ということです。

中学受験と大学受験、どちらが大切ですか?
http://hgjuku.blog.jp/archives/5447437.html

新規生募集 無料体験講習実施中! 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

よく中学受験の難関校を受けるお子様が、

“難しい問題は解けるけど簡単な問題が解けない”

という話しを聞きます。

本質的に理解をしていれば、このようなことは起こりません。

もし、こういうことが起こったら、これまでの勉強の仕方が、あまりにも“受験向き”だったということ。

つまり、1問1問しっかりじっくり考えるような勉強ではなく、ただ量をこなすような詰め込み型の勉強だったということです。

中学受験する子は暗記に頼って自分の頭で考えなくなってしまう
http://hgjuku.blog.jp/archives/4330315.html
本当に子供が理解する授業というのはどういう授業なのか?
http://hgjuku.blog.jp/archives/5798682.html


新規生募集 無料体験講習実施中! 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

もう11月まということで入試本番が迫ってきました。もうここまで来たら、やることはやった、というわけですから、開き直るのが一番です。ガツガツやるよりも、リラックスすることが大切です。変にプレッシャーを子供に与えると本領を発揮できなくなりますからね。ゆっくりご家族で温泉に行かれると良いと思いいますよ。

受験では当然、合格して欲しい。それは当然のこと。しかし、たとえ失敗したとしても、それが人生、必ず後に良いことが待っていると思います。

実際、私も大学受験の時そうでしたし、自分が2浪したからこそ、生徒たちに頑張って欲しいと思えるんじゃないかと思います。2浪は正直楽じゃなかったですよ。けど、良い経験だった。多分、ストレートに合格していたら、そこまで子供のことを思えなかったでしょうね。

やっと大学に入れたらすごく楽しかったですね!たくさんの友人達と出会えたし、ウインドサーフィンもやるようになって、今、平塚にいるのも大学時代に知り合った友人のおかげだし。難しいと言われる量子力学も私にとってはすごく面白かった。そして教員免許を取得しました。
新規生募集 無料体験講習実施中! 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

教育にお金をかけ過ぎる家庭が子育てに失敗する時代


ついこの間までは、大手の進学塾や予備校に多大なお金をつぎ込んで子供を通わせ有名私立中学に入れることが「良し」とされていました。また、今でもそういう風潮があります。つまり、“お金をかければ良い教育が受けられる”と思われてきましたが、全くそうではない、と私は思います。そのような環境で育った子の多くは、はっきり言わせてもらえば、ろくな人間に育ちません。

偏差値の高い私立中学に子供を行かせるために、子供の大切な成長期なのに、大手進学塾の詰め込み暗記教育をさせてしまうと、自分では何も考えられなくなる子供になってしまうからです。

偏差値や合格実績にとらわれている塾の中身は実は大したことがない理由
http://hgjuku.blog.jp/archives/5188539.html
中学受験する目の死んだ子供たちを見てきて思ったこと その1
http://hgjuku.blog.jp/archives/4847147.html
中学受験する目の死んだ子供たちを見てきて思ったこと その2
http://hgjuku.blog.jp/archives/5164351.html

偏差値は高いんだろうけど自分じゃ何も行動できない中学生や高校生たち・・そういう子供たちを現場で見てきて本当にそう思いました。

そんなのは良い教育と言えますか?
新規生募集 無料体験講習実施中! 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

学校へ行こう週間で平塚市立港小学校の授業参観に行ってきました。

港小の中に行くのは久しぶりです。

子供の授業参観日に行って気づいたこと
http://hgjuku.blog.jp/archives/4203250.html
港小で行われた地区レクに参加しました!
http://hgjuku.blog.jp/archives/7997059.html

授業は国語でちょうど文章の書き方の説明を先生がしていました。私は教室の後ろに立っていて「なるほど」、「うん、その通り!」なんて思いながら、見ていました。先生、お疲れさまでした。

作文の書き方ですが、簡単に言いますと、ある出来事に対して、何が登場してきたか・・の何がという部分を書き、それがどうなったのか、またそれに対して、感じたこと・・つまり五感を書き表すというものでした。これらをしっかり書くことが出来れば、事実が読んだ人に伝わります。

私はこれで受験も全然オッケーでしょう、と思いました。

しかし、このような先生は稀で、ほとんどの場合、小学生が作文を苦手としているのが実情です。

選挙の投票で港小学校に行って来ました!
http://hgjuku.blog.jp/archives/4871992.html
公立中高一貫校の合格のコツ。教室に来てくれたパパ友との話
http://hgjuku.blog.jp/archives/4060707.html

新規生募集 無料体験講習実施中! 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

宿題とかプリントは塾や学校の先生の自己満足です


前回は、塾の宿題は出しゃいいってもんじゃない、という記事を書きました。

宿題は出す側と出される側のバランスが大切です。

以前・・もう20年くらい前でしょうか、とある私立高校で家庭学習用のプリントをたくさん作って、たくさん生徒に配っていました。生徒たちは喜んでいましたが、果たして、これって私が配った分だけ、生徒たちの役に立っているのだろうか?ひょっとしたら自分がプリントを作ったという事実を生徒たちに押し付けているんだろうか?ということで考えました。

そして、もう少し考えて、生徒が必要な分を配ることがベストであるという結論に達しました。そして、プリントが要らないよう、授業で生徒たちの頭に入るように工夫しました。


新規生募集 無料体験講習実施中! 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

平塚市八重咲町の個別指導塾「堀口塾」の塾長堀口です。

塾の宿題というのは、
どのくらい出したら良いのかというのは、
個人の状況によって色々変わると思います。

そこで大事なことは、

出しゃいいってもんじゃない

ということです。

塾の宿題は出しゃいいってもんじゃない。

特に大手塾に言えることです。

テキストなりプリントなりを、
その子の状況をわからずにどんどん宿題を出すのは
単なる塾側の自己満足なんですよね。

塾ばかりでなく、
学校も同じことが言えます。

以前学校で私がそうだったことが
ありました。

生徒の方も、
プリントをたくさんもらえば、
やった気になるわけです。

新規生募集 無料体験講習実施中! 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

今更ながら、

“継続は力なり”

“継続こそ力なり”

なのですね。

続けることが大切です。

子供でもそうですし、
大人になっても、大切なことなのです。

勉強しても、
成績がなかなか上がらない・・

という悩みは、
誰もが抱えていることです。


新規生募集 無料体験講習実施中! 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

昨日は定期テストの話を書きましたが、
定期テストでいい点数を取るためには、
やはり前回お話しした

「時間」

は最低限、大事なことです。

それともう一つ大切なのは

「勉強の仕方」

です。例えば、

生徒が先生からすべてを与えられるような教わり方

ではいけません。




新規生募集 無料体験講習実施中! 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

平塚市八重咲町の個別指導塾「堀口塾」の塾長堀口です。

前回は野球をやってきたパパの子供がサッカーを選んだ話を書きました。やはり親は自分がやってきたスポーツをやらせたいという気持ちを持つことが多いと思います。

私の場合は、ウィンドサーフィンですが、まあ、できたらいっしょにやりたいな、くらいです。ウィンドはもちろん競技もありますが、一般的ではないですし、波や風のコンディションもありますので住む地域も限られます。もし、競技で争える選手になるためには、日本なら御前崎、しかし、できればハワイのマウイ島に移住するということが必要になってきます。

平塚のサッカー少年が堀口塾にやって来た
http://hgjuku.blog.jp/archives/8528234.html
平塚トレセンの見学 勉強もスポーツも楽しさの先には必ず進歩がある
http://hgjuku.blog.jp/archives/8322326.html
子供に「サッカーが上手くなりたかったら塾へ行け」と言ったコーチの考え
http://hgjuku.blog.jp/archives/4560851.html
少年サッカーの選手権大会と祝勝会
http://hgjuku.blog.jp/archives/8486036.html


新規生募集 無料体験講習実施中! 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

image


平塚市八重咲町の個別指導塾「堀口塾」の
塾長堀口です。

先日、親と子は全く別、子供には子供の道がある、親と子は別々です、という記事を書きましたが、以前、小1の子供が所属しているサッカークラブで練習を見ていたときのことです。

ちょうど、幼稚園からのパパ友も来ていました。そのパパさんの息子さんも同じサッカークラブに属していて、幼稚園でもサッカーでも同じでよく会って話をしています。

そのときもいろいろ話していたら、そのパパさん、となりの野球場を見ながら

「野球やらせたかったなぁ」

と小さな声でぼそっと・・言ってました。

詳しく話を聞いたら・・・


新規生募集 無料体験講習実施中! 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

↑このページのトップヘ