平塚の個別指導塾 神奈川県公立高校入試 のページ|1万人の生徒を指導した塾長がこれからの教育をマジで語るブログ

1万人の生徒を指導した塾長がこれからの教育をマジで語るブログ : 神奈川県公立高校入試

1万人の生徒を指導した平塚の堀口塾長がこれからの教育をマジで語るブログ。平塚市の個別指導塾「堀口塾」は開校以来三年連続で平塚中等教育学校への合格実績!高校受験ではトップ校をはじめ第一志望校への合格者が続々!プロ講師として最大手予備校や難関私立校などで1万人以上教え、多くの生徒を東大、京大、早慶などの難関大学に送り込んだ塾長が子供の良さを引き出し伸び伸び学習させる指導をする個別指導塾です。

トップページ>>

平塚の個別指導塾「堀口塾」は開校以来三年連続の平塚中等教育学校への合格実績!高校受験では第一志望校に合格者が続々!堀口塾はプロ講師として最大手予備校や難関私立トップ校などで1万人以上教え、多くの生徒を東大、京大、早慶などの難関大学に送り込んだ塾長が子供の良さを引き出し伸び伸び学習させる指導をする個別指導塾です。

タグ:神奈川県公立高校入試

stawberry-4879794_1920

新型コロナウィルスが日本にもやって来たことにより、今年はインフルエンザの患者数が激減した。良い面もあるのだが、日本ではそういうことはあまり報道されていないし、知られていないようだ。これは、とても残念なことである。

また、三密、三密と、感染しないためには三密を避けるべきである、よく言われているが、満員電車で感染が広がっていないことからも、私は違うのではないか?と思っている。

第一なぜ三密なのかの説明がない。

実際、新型コロナは空気感染ではなく物から人へ物を介して感染することがわかってきているが、それを政府やマスコミは言わないようである。詳しくは武田教授のYoutubeを観て欲しい。

やはり、今回のコロナでも、他のいつどんな時でも、正しいかどうかを自分で判断すべき、であると私は思う。

さて、今回新型コロナウィルスがやってきてわかったことは何か?



平塚中等対策コース募集状況
☆2020年度平塚中等対策コース生(6年生・5年生各先着10名様 )
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ

☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

☆新規生募集 無料体験講習実施中 10名様限定
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

dandelion-5178095_1920

子育ての方法として絶対にお勧めするのが、

“子供を大手チェーン塾に一度も通わせない育て方”

である。

もし塾に通うなら大手チェーン塾でなく考えがしっかりした個人塾でに通わせるということ。

結論から言うと、子育てというのは親の塾選びでかなり差がつくものだ。

中学生の塾通いを真剣に考える
http://hgjuku.blog.jp/archives/34561434.html

ほとんどの中学生の親が間違えてしまっている学習塾選び
http://hgjuku.blog.jp/archives/35023829.html

全県模試で第一希望者中、見事第1位を取った理由
http://hgjuku.blog.jp/archives/34030689.html


平塚中等対策コース募集状況
☆2020年度平塚中等対策コース生(6年生・5年生各先着10名様 )
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ

☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

☆新規生募集 無料体験講習実施中 10名様限定
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

bench-5177709_1920

コロナで自粛になってから3ヶ月が経とうとしている。そういえば、自粛のおかげで家族が多くの時間、顔を合わせるようになった。コロナの前は、今まで皆、慌ただしかったなぁ、なんてことをよく思う。コロナによる自粛が良いお休みとなっている。

学校再開まであと少し、自粛疲れを乗り切る方法
http://hgjuku.blog.jp/archives/35127890.html

新型コロナもそろそろ終息へ
http://hgjuku.blog.jp/archives/35077100.html



平塚中等対策コース募集状況
☆2020年度平塚中等対策コース生(6年生・5年生各先着10名様 )
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ

☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

☆新規生募集 無料体験講習実施中 10名様限定
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

spring-flowers-5094462_1920

3月から学校休校が続き自粛は2か月を過ぎた。

生徒たちと接していて、そろそろ自粛も限界かな?

なんて思う。

他でも「自粛は2か月が限界ではないか?」という声も聞かれるが、日本では3か月目の今、多くの子供たちは、自粛疲れが限界にきているタイミングではないか、と感じる。

自粛のし過ぎは絶対に良くない。

家の中に閉じこもりっきりでいると体力が落ちストレスが溜まり、免疫力が下がる。そして新型コロナウイルスに感染しやすくなってしまう。

風邪もインフルエンザも、もちろんコロナも、ウイルスに打ち勝てるのは薬でもワクチンでもなく人間の免疫力だ。

だから、生徒たちには天気が良い日は外に出て太陽光を浴びるように言っている。


平塚中等対策コース募集状況
☆2020年度平塚中等対策コース生(6年生・5年生各先着10名様 )
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ

☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

☆新規生募集 無料体験講習実施中 10名様限定
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

landscape-5146555_1920

今もまだ学校が休校ですがそろそろ始まって欲しい、と思う方も多いのではないだろうか。

新型コロナに関しては今シーズンはもう終わりと考え、無駄な自粛はせず、感染に注意しながら少しずつ体を動かしていったほうが良い。そして、秋や冬以降にぶり返すことを考えるべき。

特に来年受験する子たちは、夏にしっかり体を動かし体力をつけ、しっかり免疫力をつけておいたほうが良いだろう。

免疫力をつけておく
https://youtu.be/NgnwaG6L5Wk


平塚中等対策コース募集状況
☆2020年度平塚中等対策コース生(6年生・5年生各先着10名様 )
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ

☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

☆新規生募集 無料体験講習実施中 10名様限定
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

statue-5135429_1920

コロナで来年の受験は大丈夫か?と心配する親御さんがいるが、あまり心配することはない。大丈夫と思ったほうが良い方向に進む。大事なことは、コロナの今でもコツコツと続けること。そういう子は本気モードになったとき、というか、本気モードになれればいつでも成績は伸びていくものだ。それに対して親からお尻を叩かれたら成績は下がるもの。長い歴史の中ですでにわかっていることである。

新型コロナに関しては、暖かい春で免疫力がある時に感染しておいたほうがよい。一番いいのは、感染しても発病しないこと。感染すれば抗体が得られるからその後も感染しにくくなる。風邪と同じである。

新型コロナも第一波が過ぎ、次の冬に来るであろう第二波に備えなければらない。すごく良いことをおっしゃっています。
https://www.youtube.com/watch?v=NgnwaG6L5Wk

過剰な情報に振り回されないように。

さて、子供が小学生から中学生になると、途端に親は子供に勉強させようとするものだ。それは子供にできるだけ良い高校(偏差値の高い学校)に行って欲しいからである。ほぼ全ての親はそう思うことだろう。自然なことだと思う。だが、だからといって、子供にズルをさせるような勉強法をしていいのか?と言われたらいけないに決まっている。



平塚中等対策コース募集状況
☆2020年度平塚中等対策コース生(6年生・5年生各先着10名様 )
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ

☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

☆新規生募集 無料体験講習実施中 10名様限定
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

sheep-5078377_1920

中学生のための塾選びで最も大切なこと、ということで書くが、これはもうほとんどの親が間違えてしまっているのではないだろうか。

やはり最終的には高校受験をするわけだから、良い形で合格に持っていってくれる学習塾が一番だろう。


湘南高校を卒業した父親が我が子に期待すること
http://hgjuku.blog.jp/archives/25754376.html


塾で同じ学校の子が少なくてよかった
http://hgjuku.blog.jp/archives/15967707.html



平塚中等対策コース募集状況
☆2020年度平塚中等対策コース生(6年生・5年生各先着10名様 )
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ

☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

☆新規生募集 無料体験講習実施中 10名様限定
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

cambodia-4933604_1920

高校受験をするのは親じゃなく子供である。そんなことはわかっているだろう。

しかし、実際はわかっていない方が多い。勘違いしている親が多すぎるのである。


平塚中等対策コース募集状況
☆2020年度平塚中等対策コース生(6年生・5年生各先着10名様 )
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ

☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

☆新規生募集 無料体験講習実施中 10名様限定
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

lily-1512813_1920

以前、中学生をお持ちの親御さんが学習塾を選ぶのは難しいという記事を書いた。気になる方はぜひこちらの記事を読んでいただきたい。

中学生の塾選びで壁になるのが、親はまともな考えで塾を選ぼうとしても、子供は友達と一緒の大手チェーン塾へ行きたい、という“親子間の意見の食い違い”だ。

小学生なら一緒に行くもいいのだが、部活や高校受験がある中学生は完全にアウトだと私は思う。

大手チェーン塾の恰好のターゲットになりやすい生徒とは
http://hgjuku.blog.jp/archives/34640205.html

平塚中等対策コース募集状況
☆2020年度平塚中等対策コース生(6年生・5年生各先着10名様 )
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ

☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

☆新規生募集 無料体験講習実施中 10名様限定
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

nature-4988465_1920

私が中学生を指導して思ったのは、公立高校受験は意外と楽しい、ということ。生徒自身も受験を楽しいでいる。いやこれはうちの塾に限ってのことかもしれないが。

高校受験は子供の将来のためになったのか?
http://hgjuku.blog.jp/archives/34655197.html



平塚中等対策コース募集状況
☆2020年度平塚中等対策コース生(6年生・5年生各先着10名様 )
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ

☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

☆新規生募集 無料体験講習実施中 10名様限定
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

tree-736885_1280

新型コロナウィルスが猛威を振るい、感染防止対策で学校も休みになって卒業式も短縮、終業式を行わない小学校もある。

子供たちは1日中家にいるわけだが、このような状況で、家で静かに勉強しているのだろうか?



平塚中等対策コース募集状況
☆2020年度平塚中等対策コース生(6年生・5年生各先着10名様 )
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ

☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

☆新規生募集 無料体験講習実施中 10名様限定
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

pancakes-2291908_1920

新型コロナウィルス感染防止対策で学校の休校が続いているが、我が家では久しぶりに自宅で全員が顔を揃える状況になった。



平塚中等対策コース募集状況
☆2020年度平塚中等対策コース生(6年生・5年生各先着10名様 )
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ

☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

☆新規生募集 無料体験講習実施中 10名様限定
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

ornamental-cherry-4950419_1920

中学生の塾選びが難しいのはなぜか?

どの塾を選ぶのか?という難しさではなく、親が良しと思った塾に子供を入れるのは難しいということ。

中学生の親の多くは何も考えないで子供を大手チェーン塾に入塾させるが、子供のことをしっかり考えて塾選びをしている親も少数派ながらちゃんといる。

だが、親が子供のために個人塾へ入れたくても、子供は嫌がって大手チェーン塾に行きたがるもの。

親が良しと思う塾に子供を入れるのは難しい。

それはなぜか?

中学生の子供を塾へ入れる前に、親として頭に入れておきたいことでもある。

中学生の塾通いを真剣に考える
http://hgjuku.blog.jp/archives/34561434.html

中3最後の模試の結果に私もドキドキ
http://hgjuku.blog.jp/archives/34300727.html

中学生から過去問を巻き上げばら撒く大手チェーン塾について考える
http://hgjuku.blog.jp/archives/34351678.html


平塚中等対策コース募集状況
☆2020年度平塚中等対策コース生(6年生・5年生各先着10名様 )
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ

☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

☆新規生募集 無料体験講習実施中 10名様限定
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

thailand-4852830_1920

先日、長男が通う中学生の卒業式が行われた。新型コロナウィルス感染防止のために出席は子供一人につき親一人という制限の中で時間も短縮されて行われた。


平塚中等対策コース募集状況
☆2020年度平塚中等対策コース生(6年生・5年生各先着10名様 )
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ

☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

☆新規生募集 無料体験講習実施中 10名様限定
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

cathedral-4430675_1920

大手チェーン塾の恰好のターゲットになりやすい生徒とは
が人気記事1位となった。この記事についてもう少し付け加えたい。

高校受験は公立高校を第一志望とする受験生が圧倒的に多い。

だが、私立高校はそういう状況でも、できるだけ質の高い生徒が欲しいわけだ。

ではどのような方法で獲得するか?


平塚中等対策コース募集状況
☆2020年度平塚中等対策コース生(6年生・5年生各先着10名様 )
【平塚中等対策コース】の詳細・お申込みはこちらのページよりどうぞ

☆新規生徒受付中!小学生10名限定、中学生・高校生10名限定
お申込み・お問い合わせは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/

☆新規生募集 無料体験講習実施中 10名様限定
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む

↑このページのトップヘ