娘の宿題のお手伝い、とは言っても、私はほとんど、宿題は自分でやるように、と言って時間がかかっても自分でやらせています。私は彼女の親であっても、家庭教師ではありません。

しかし、昨日は「教えて〜」と部屋に入ってきたので、問題を見てみたら、中3でもう高校生の勉強をしているのですね。

私は解き方をくどくど説明せず、こうすればいいよ、と娘のひらめきや気づきを待ちながらヒントを少しずつ出していきました。

1、2個ヒントを出すと

「あ、そうか~!!」

と言って、その場から立ち去って部屋で解いていました。

そして、最後の問題!

新規生募集 無料体験講習実施中! 冬期講習 20名様限定!
お申込みは堀口塾のホームページより→http://www.horiguchijuku.com/続きを読む