desert-3153574_1920

先日、藤沢市の小学校にお子様が通っているお母さまがご相談にお越し下さり塾長面談を行いました。

この日はちょうど休塾日でもあったのですが、色々な内容のお話を致しました。

その時に出た話なのですが・・

『勉強ばかりして大きくなって、将来、女性を守れる男性になれるのか?』

ということです。

やっぱり、男は女を守ってこそ男じゃないですか。

そう思うんですよね。

男って、そういうモンじゃないですか?

いくら勉強ができたって、いくら学歴が高くたって、肝心な時に女性を守れない男は男じゃないと思うんです。

考え古臭いですか?

いや、私はそういう考えです。

バック・トゥ・ザ・フューチャー 25thアニバーサリー Blu-ray BOX [Blu-ray]

マイケル・J・フォックス主演の映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』をご存知でしょうか。私、この映画大好きなんですよ。

その中で女性を守るために、いじめられっ子のジョージが勇気を振り絞っていじめっ子のビフを殴るシーンがあります。いざというときに、逃げ出さず向かっていくのが男だと思います。

このシーンは何度見てもジーンとして涙が出てきてしまいます・・

ジョージがビフを殴る前の、この、何というか、好きな子が乱暴されて許せない!とギューーっと自分の中に炎が燃え上がるシーン、たまりません。

今の時代、元気なのは女性だと思いますが、じゃあなぜ今の世の中、男性に元気が無いのでしょうか?

それは小さい頃の育て方にあるのではないかと思います。お母さんが可愛い可愛いと、いつまでも子離れしないのも原因の一つです。

また、多くのお子さんが、小学生の時に、伸び伸びと育っていません。

小さい頃から毎日習い事に通っていたり、毎日塾へ行かせたり、私立中学受験をさせるために猛勉強させたり・・・

自分の意志は持たず、周りに流されて、大事な判断も右へ倣えですからね。

そんなことをさせたら、たくましくは育ちませんよ。マトモな大人になりません。

それよりも、暗くなるまで小学校のグランドで楽しそうにサッカーをやっている男の子のほうが、絶対にたくましくなって、女性を守れる男性にもなって、そして楽しく良い人生が送れると思いますよ。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。