堀口塾【令和6年度平塚中等合格者数増】堀口塾長がマジで語るブログ~地頭鍛えて公立中高一貫平塚中等・高校合格を目指す堀口塾

1万人の生徒を指導した平塚の堀口塾長がこれからの教育をマジで語るブログ。 これまでの指導経験から教育や受験についてを僕が感じたありのままに書きますので、何か読者の方々の参考になれば幸いです。 平塚市の個別指導塾「堀口塾」は開校以来三年連続で平塚中等教育学校への合格実績!高校受験ではトップ校をはじめ第一志望校への合格者が続々!プロ講師として最大手予備校や難関私立校などで1万人以上教え、多くの生徒を東大、京大、早慶などの難関大学に送り込んだ塾長が子供の良さを引き出し伸び伸び学習させる指導をする個別指導塾です。

平塚の個別指導塾「堀口塾」は開校以来三年連続の平塚中等教育学校への合格実績!高校受験では第一志望校に合格者が続々!堀口塾はプロ講師として最大手予備校や難関私立トップ校などで1万人以上教え、多くの生徒を東大、京大、早慶などの難関大学に送り込んだ塾長が子供の良さを引き出し伸び伸び学習させる指導をする個別指導塾です。

2016年11月

子供の「伸びしろ」というものは誰もがあると私は考えます。誰だって学校の勉強くらいは理解できるものと思います。

ただ、理解の仕方は人それぞれで、時間をかけて理解する子もいれば、すぐに理解してしまう子もいます。理解のスピードですが、それは個人で差があって当然でしょう。

しかし、そこで大事なのは、まずは、

その子のペースに合わせる

ということです。

中学受験と大学受験、どちらが大切ですか?
http://hgjuku.blog.jp/archives/5447437.html
続きを読む

milan-5242956_1920

堀口塾は塾生で知り合い同士はいるが、仲良く一緒に通う子はいない。

これが売りでもある。

たとえ仲良しでも、集団授業でないので、個人個人で通塾時間が異なるから行動は別々だ。

というか、私は、

“勉強は孤独なもの”

なのでそれが真っ当であると思っている。

お子様の成績を本気で良くしたかったらどうすべきか?
http://hgjuku.blog.jp/archives/5399646.html

勉強で大切なのは、孤独でも不安でも周りに流されない強さ
http://hgjuku.blog.jp/archives/4935672.html
続きを読む

712mcE-5b7L._AC_SL1500_


今日はポッキーの日、ということを塾生から聞きました。

そういえば・・・そんな日がありましたね。

今日は11月11日です。

ポッキーの日があるということは知っていたのですが
今日であることはすっかり忘れてしまっていました。

ポッキーの日といえば・・なんか昔話を思い出しますね。続きを読む

japanese-cherry-trees-324175_1920


私の友人に大手進学塾の受付をやっていた人がいる。

公立中高一貫校の人気は非常に高く、

「お問い合わせがたくさんある」

とのこと出会った。

そして、その友人によると、

続きを読む

燃え尽き症候群


大好きなことも毎日やったら嫌になります。

美味しいものもそうですよね。

美味しいものだって、毎日食べたら、美味しく感じなくなります。

サッカーのコーチから聞いたことです。平塚でないとある強い少年サッカーチームの話ですが、そのチーム所属の子供たちは、サッカーを一生懸命し過ぎて、それで終わってしまう、やめてしまう子が多いそうです。満足してやめるのではなく、燃え尽きてしまうんですって・・。

こういうのって、ある日突然来るんですよね。何かをキッカケにして。

燃え尽き症候群ですね。

まあ、それはそれで、しょうがないことかもしれないが、もったいないなぁ、なんて思います。まだまだ伸びるのに、そこでやめてしまったら、土台を作っておきながら、一段上のステージでの楽しみを味わわないということですからね。

続きを読む

↑このページのトップヘ