堀口塾【令和6年度平塚中等合格者数増】堀口塾長がマジで語るブログ~地頭鍛えて公立中高一貫平塚中等・高校合格を目指す堀口塾

1万人の生徒を指導した平塚の堀口塾長がこれからの教育をマジで語るブログ。 これまでの指導経験から教育や受験についてを僕が感じたありのままに書きますので、何か読者の方々の参考になれば幸いです。 平塚市の個別指導塾「堀口塾」は開校以来三年連続で平塚中等教育学校への合格実績!高校受験ではトップ校をはじめ第一志望校への合格者が続々!プロ講師として最大手予備校や難関私立校などで1万人以上教え、多くの生徒を東大、京大、早慶などの難関大学に送り込んだ塾長が子供の良さを引き出し伸び伸び学習させる指導をする個別指導塾です。

平塚の個別指導塾「堀口塾」は開校以来三年連続の平塚中等教育学校への合格実績!高校受験では第一志望校に合格者が続々!堀口塾はプロ講師として最大手予備校や難関私立トップ校などで1万人以上教え、多くの生徒を東大、京大、早慶などの難関大学に送り込んだ塾長が子供の良さを引き出し伸び伸び学習させる指導をする個別指導塾です。

2017年08月

51SY9j7M16L

今年の夏は家で映画をたくさん観ました。私はSFやアクション物が好きなので、近未来的なものなどをよく観る。

たとえば、

『ミッション・インポッシブル』



『バック・トゥー・ザ・フューチャー』

などが大好である。

トム・クルーズも好きだが、この夏は、ジェイソン・ボーンのシリーズにはまり、シリーズのほとんどを観てしまった。

(参考記事)
平塚でデロリアンと遭遇した日
http://hgjuku.blog.jp/archives/17848159.html
未来は自分で作り出す!「ショーシャンクの空に」を観て思うこと
http://hgjuku.blog.jp/archives/16689264.html
息子と二人で映画『リアル・スティール』を観ました
http://hgjuku.blog.jp/archives/15725418.html

さて、そんな中、落ち着いた映画も観たいな、と思う。

そこで、いくつか観ましたが、久しぶりに私の中で「面白かった」と思える映画があった。

それが

『ラブソングができるまで』

(『Music and Lyrics』)

という映画である。
続きを読む

beach-4161593_1280

最近はよく近くの海に子供とボディボードをしに行きます。波に乗ったときに、自分がスーっと進む気持ち良さ。これを体験させたかったんです。

海はやっぱりすごく楽しい場所です。波やうねりがあり、行くたびにコンディションが変化するから楽しいわけです。自然の遊びが一番だと思います。
続きを読む

たくさんのテキストをいきたりもらって、さぁ勉強をするぞ!と思っても、実際はなかなかできません。こういう気持ちは最初だけです。

子供が勉強するためには何が必要なのでしょうか?

良いテキスト?

良い先生?

・・確かに、必要ですが、皆に共通する大事なことがあると私は考えます。続きを読む

勉強でも何でも、この「できるキッカケ」や「わかるキッカケ」というものが、大切です。

キッカケをつかんだ生徒は強い!

けど、何事もスタートは、ほんのわずかな理解からです。

わからない単元も、とても小さい内容からまずは理解していって、それを続けていくと、そのうち大きな範囲の理解につながっていきます。
続きを読む

学習において、子供自身が、自分の弱点を知る、ということはとても大切なことです。

弱点というのは、自分でわかっているけれども、目を背ける場合もありますし、弱点自体を意識しない場合もあります。

もちろん、その子のポジティブな部分に注目することは基本ですが“自分を知る”という点では、ポジティブな部分もネガティブな部分も、どちらも自分で受け入ることが必要ですね。続きを読む

お盆シーズンはいなかに帰りお寺のお墓参りに行きました。子供のころ大好きだった、祖父や祖母を思い出しながら、お線香をあげてきました。お世話になった先生方も、お顔を思い浮かべて偲びました。

image

お墓参りに行くときに通り抜ける森がまたとても心が安らぐんですね。ふだんは海の近くでも、やはり、緑も落ち着くので大好きです。
続きを読む

小学生がグラフを描く時って、その子の個性が出るので、私は好きです。さて、この子はどういうグラフを描いてくるかな?どこをどう直そうかな?なんていつも思っています。

比例のグラフは直線ですから、しっかりと、通るべき点を通るように、書き直しをさせます。鉛筆やシャープペンシルに対して定規をどう当てるのか?まで、指導しています。

反比例の曲線のグラフはさらに楽しみで、やはり、曲線ですから、なかなか上手くは書けません。通るべき点は通らなければいけませんが、グラフの曲がり方などは、もう、センスというしかありません。センスと言ったって大したことなくて、いくらでもアドバイスでセンスよくなります。

しかし、どこを通るのかが、はっきりしない部分のきれいさは、やはりセンスかな、とも思います。また、算数の勉強の積み重ねですね。それが、できているか、できていないか、が少しわかります。続きを読む

紙に書くことが大切である・・これは計算では本当に言えることで、式の変形では、目で追っているときはできなくても、書けば解ける場合多いです。

これは不思議です。指先に脳があるのではないか?と思うくらいですが、指先と脳は当然つながっているので、刺激を与えているのかもしれません。まあ理屈はともかくとして、書くこと、指を動かすこと、というのは、勉強をする上で、とても重要です。

ひょっとしたら、世の中には文章や説明を目で追っているだけで、頭にスーッと入っていく人がいるかもしれませんが、私の場合はやはり手や指を動かすことが、本当の理解につながるものだと思います。続きを読む

お盆シーズンは実家で子供の宿題を一緒に考えました。

わからないよー

(宿題は自分でやるものです。自分でやらないと意味がありません。)

少しだけヒント。

「あ、そうか!」

こんな感じですね。

わからない問題のみヒントを与えます。

宿題の単元は二次関数でした。x軸と共有点をもつ場合の定数の決め方など・・

いろいろありました。続きを読む

中学三年生の生徒さんから突然のご報告が!

「国連作文コンクールで受賞しました」

とのこと。

「おー、よかったねー!」

と私も大喜びしました。

(参考記事)
英検4級合格、おめでとう!!
http://hgjuku.blog.jp/archives/13369583.html

作品が選ばれて、賞をいただくということは、本人の自信につながります。素晴らしいことです。国語の力や文章の内容が優れていたことに加えて、好きなことに思い切り取り組んだ生徒さん自身が素直に文章に現れた結果だと私は思っています。おめでとうございます。このような突然のご報告は驚きと同時に、本当に嬉しいものですね!

(参考記事)
国語の勉強なくして高得点はあり得ない
http://hgjuku.blog.jp/archives/19645772.html
頭の良さは関係ナシ!“自分はできる”という自信が大切
http://hgjuku.blog.jp/archives/16128435.html
サッカー少年たちが定期テストで良い成績を収めました!
http://hgjuku.blog.jp/archives/18740792.html

夏期講習も第3タームに突入しました。特に小学生の生徒たち、今日は言葉少なげで少し疲れが見えるかな?と思ったけど、集中力バッチリでがんばっています。

続きを読む

中学生ってあっという間ですね。小学生は6年間ですが、中学生はその半分の3年間です。だからあっという間です。部活でもクラブチームでも、好きなスポーツがあるならば、迷わず思い切りやらせたほうが絶対にいい、その子のためになります。

あっという間の中学3年間だから、好きなことを思い切りしましょう!

授業でサッカーのクラブチームに通いながら、一生懸命通塾していて眠い目こすって勉強に取り組む真っ黒な中学生たちを見ながら、ふと思いました。
続きを読む

surf-3104869_1280

今日はゆっくりと進む台風5号の影響で、気温が高くなりました。

朝起きて今日は暑くなるだろうなぁ〜と思うと同時に海には入らなければ、ということが思い浮かんだので、朝一子供と近くの海に遊びに行きました。

波が非常に高く、サーフィンでいうと頭くらいの大きな波が入って来ていました。続きを読む

小学生たちは毎日塾に来て午前中、しっかりと授業を受け、学習に取り組んでおります。午前中の時間というのはとても貴重で、午前中にしっかりと学習ができるだけでも、一日が有意義に使えた、とも言えるのではないでしょうか。

部活で忙しかった中学三年生が勉強の時間をとれるようになってきました。まだ部活が続いていても、時間配分をきっちりとして、学習時間を確保して欲しいですね。

国語の勉強なくして高得点はあり得ない・・・理系科目も文型科目も問題は「文章」で出ますからね。読解力がモノを言うわけです。続きを読む

96cbf0896bbdbe3051eccfc0b8374c8b_s


学習というのは、コツコツと自分のペースで続けることが、やっぱり最強なんです。だからこそ、自らの弱点単元の補強が可能なのです。あわてて取り組んでは絶対にいけません。

さて、今日で夏期講習の第1タームが終了。あっという間の4日間でした。

【夏期講習4日目 2017/7/28】

◯午前の部 小学生

昨日、私と熱く約束を交わした小学生の◯◯くん。今日しっかり集中して授業を受けることが出来ました。また、授業終了後にも教室で宿題にきっちりと取り組むことができました。

有言実行、やればできるもの!
続きを読む

lily-3495722_1920

先日、小学生を見ていて、なんて伸び伸びと勉強しているんだろう・・と思いました。こういうことができるのは、今のうちだけです。

私は講師時代には高校生を主に見てきましたが、塾を開いて中学生さらには小学生を見ていくと、やはりできるだけ小さいうち、つまり小学生でしっかりと勉強の土台を作ることが一番だな思いました。

中学生の考え方の土台となっているのは小学生の時の考え方、

高校生の考え方の土台となっているのは中学生の時の考え方、さらには、小学生の時の考え方なのです。続きを読む

↑このページのトップヘ