堀口塾【令和6年度平塚中等合格者数増】堀口塾長がマジで語るブログ~地頭鍛えて公立中高一貫平塚中等・高校合格を目指す堀口塾

1万人の生徒を指導した平塚の堀口塾長がこれからの教育をマジで語るブログ。 これまでの指導経験から教育や受験についてを僕が感じたありのままに書きますので、何か読者の方々の参考になれば幸いです。 平塚市の個別指導塾「堀口塾」は開校以来三年連続で平塚中等教育学校への合格実績!高校受験ではトップ校をはじめ第一志望校への合格者が続々!プロ講師として最大手予備校や難関私立校などで1万人以上教え、多くの生徒を東大、京大、早慶などの難関大学に送り込んだ塾長が子供の良さを引き出し伸び伸び学習させる指導をする個別指導塾です。

平塚の個別指導塾「堀口塾」は開校以来三年連続の平塚中等教育学校への合格実績!高校受験では第一志望校に合格者が続々!堀口塾はプロ講師として最大手予備校や難関私立トップ校などで1万人以上教え、多くの生徒を東大、京大、早慶などの難関大学に送り込んだ塾長が子供の良さを引き出し伸び伸び学習させる指導をする個別指導塾です。

2020年03月

pancakes-2291908_1920

新型コロナウィルス感染防止対策で学校の休校が続いているが、我が家では久しぶりに自宅で全員が顔を揃える状況になった。

続きを読む

background-3048816_1920

新型コロナウィルス感染防止のため学校休校要請が出てからは、今後の状況を見るため少しの間、塾での授業を休みとした。(今は感染対策をした上での通塾としている。)その間、生徒たちとはリモートで授業をするよう伝え、学校と同じ時間割を作ってもらい規則正しい生活を心がけてもらうよう保護者に伝えた。

そのような中、土曜日に行われる小学生土曜講座のグループワークの授業は休みにせず、生徒たちが自宅からリモートで授業を受けられるように、スカイプを使っての授業を行った。
続きを読む

IMG_8006

とても天気の良い休日、横須賀市秋谷にある大楠山までハイキングに行ってきた。最近は新型コロナウィルス感染防止対策のことばかり考えていたので、たまには気分転換。ウイルスは頂上まではやってこないだろう。

大楠山は標高241mで素人が登るにはちょうど良い山である。大楠山へ行ったことは以前こちらの記事にも書いたが、前田川の渓谷も楽しめるし、ちょっとした険しい道も昇るので、ガチガチの山系の人でなく一般の人でも山登りの楽しさが味わえる山である。



続きを読む

field-of-rapeseeds-4910374_1920

好きを中心に選ぶと他人の人生ではなく「その子自身の人生」を歩むことができる、ということだ。子供たちにはそうなって欲しい。好きを実践すれば、好きの数珠つなぎ現象が起き、人生を楽しく前進していけるというのが私の考えだ。

今、私が埼玉県から神奈川県の平塚に移住し、そして子供が神奈川県の学校に通い、私は塾を開き、正々堂々と勉強に取り組む生徒たちや、考えを共感し合える保護者の方々と出合い、熱く子育ての話ができるのも、「好き」を実践した結果だと思っている。続きを読む

yoga-1842292_1920

最近は、

偏差値中心で学校を決めてしまうのは大きな間違い

幸せな受験と不幸せな受験の違い

合格することだけが受験ではない

中学生の塾通いを真剣に考える

と主に

高校受験

について書かせていただいた。

いかに周りの人に振り回されないで、

自分の考えを貫くか、

家庭の育て方を貫くか。

高校受験を、なぜ判断基準を

「好き」

で決めないのか?

が不思議である。

偏差値が

「高い」

ではなく

「好き」

かどうかはとても大切だ。

高校受験は学校を学力で振り分けられるのだが、

そこに

「その学校に行きたい」

とか

「その学校に好き」

がほぼないのは、

私からすると

不思議でならない。

ましてや、

大手チェーン塾の先生に吹き込まれて志望校が決まってしまうなんて・・

え?

なぜ?!

って、

とんでもなくかわいそう

なことだと思ってしまう。

続きを読む

plumeria-4887944_1920

幸せな受験と不幸せな受験の違いという記事でも書いたが、受験というものは、偏差値よりもまず最初に、自分自身が“本当に行きたい”学校を探すのが第一である。偏差値中心で決めてしまうのは大きな間違いだ。

それには学校見学が必要不可欠だ。学校というものは、行って、見て、感じる、ものである。
続きを読む

↑このページのトップヘ