堀口塾【令和6年度平塚中等合格者数増】堀口塾長がマジで語るブログ~地頭鍛えて公立中高一貫平塚中等・高校合格を目指す堀口塾

1万人の生徒を指導した平塚の堀口塾長がこれからの教育をマジで語るブログ。 これまでの指導経験から教育や受験についてを僕が感じたありのままに書きますので、何か読者の方々の参考になれば幸いです。 平塚市の個別指導塾「堀口塾」は開校以来三年連続で平塚中等教育学校への合格実績!高校受験ではトップ校をはじめ第一志望校への合格者が続々!プロ講師として最大手予備校や難関私立校などで1万人以上教え、多くの生徒を東大、京大、早慶などの難関大学に送り込んだ塾長が子供の良さを引き出し伸び伸び学習させる指導をする個別指導塾です。

平塚の個別指導塾「堀口塾」は開校以来三年連続の平塚中等教育学校への合格実績!高校受験では第一志望校に合格者が続々!堀口塾はプロ講師として最大手予備校や難関私立トップ校などで1万人以上教え、多くの生徒を東大、京大、早慶などの難関大学に送り込んだ塾長が子供の良さを引き出し伸び伸び学習させる指導をする個別指導塾です。

2023年11月

crested-seriema-8316381_1280

大学だけに関わらず、子供が将来伸びるか伸びないかは親にかかっている部分が非常に大きいです。

子供云々よりも、親の育て方、接し方で子供の将来が決まると言っても過言ではありません。

では、どういう親の子が将来伸びて、成長するか?

続きを読む

bananas-8364511_1280


堀口塾では毎年、平塚中等対策コースの受講生達とギンモン全国縦断の旅を行っています。

北海道から始まり東北、関東、近畿、そしてずーっと南下して沖縄まで、一問一問、全国の公立中高一貫校の適性検査問題を解いて行くという旅です。

おそらく堀口塾だけしかやっていないでしょう。

生徒が問題を解き、僕が解説をしながら答え合わせをします。

さてこのギンモンというのは『2024年度受検用 公立中高一貫校適性検査問題集 全国版』です。



これめちゃくちゃ分厚い本で生徒に渡して、はい、やって下さいね!宿題はここからここまで・・じゃ絶対に進められません。

続きを読む

leaf-8374442_1280

子供達が今までお世話になった習い事のことを思い出すと、皆それぞれが『良い師』と出会えて本当に良かったと思う。間違えはなかった・・というのは親の勝手な思いだけどw

さて、今大学生の息子は小学生の時、地元のサッカーチームに属していました。そこで出会ったコーチに大変お世話になった!という話はYouTubeでも話した通りだが、本当に伸び伸びサッカーができて、高校も強豪校を目指し受験勉強して合格、そして行きたい高校の部活のチームに所属し、大学でもサッカーを楽しんでいる。

コーチの話は何度してもし足りない!またするつもりだけど、とにかく感謝しかありません!
続きを読む

squirrel-8367079_1280

子供を甘やかして育てると受験は失敗する、ということはよく言われること。

子供がいけないことをしたり、やるべきことをやらなかったらビシッと叱れる親でないといけません。これは躾として当然のことでしょう。

子供を甘く育てると受験に合格しない理由を3つ説明します。

続きを読む

darling-8346954_1280

勉強しない子は伸びません。

こんなことは当然のことです。

勉強をやっていない子が模試で結果が返ってくる成績を期待するのはおかしいことで、模試で成績が上がるのはちゃんと勉強に取り組んだ子だけです。いや、ちゃんと取り組んでも、なかなか上がらないのが模試でしょう。
続きを読む

公立中高一貫校対策コースの受講が遅すぎる方の例、という2年前に書いた記事がおかげさまで大変好評でたくさん読まれています。

この記事の内容については、直接読んでいただきたいが、これは何においても同じことで、決断が速い人が有利ということである。

公立中高一貫校対策コースの受講が遅すぎる方の例
http://hgjuku.blog.jp/archives/39379092.html

続きを読む

flowers-8309995_1280

平塚・相模原中等教育学校を受検する場合、やはり専門塾で対策を行ったほうがよい。

これは塾側の意見ではなく親としての意見です。

我が家の場合は塾なしで合格をいただいたが、これは長年、予備校や高校で受験生の指導に当たった僕がいたからで、子供に受験の厳しさなどを伝えることができました。しかし一般にはそうではありません。家で対策できますか?と言われたらお勧めはしません。

過去問を買って自宅で対策ができるのでは?と考えるものだが、簡単にはできないんです。わからなければ答えや解説を読んでしまいますし、それでは意味がありません。家で過去問が解けても本番では全然解けないケースはいくらでもあります。

続きを読む

mountains-8375693_1280

堀口塾では塾生達に自学の習慣(自分自身で学習する習慣)を身につけて欲しいというのが一つ指導の目標にあります。

それは小学生であっても中学生であっても、自分で勉強する力が付けば、いつどんな時でも合格に向かって進めて行けるからです。続きを読む

lotus-8369252_1280

お子さんが平塚中等や高校受験でも第一志望に合格する母親というのはある決まった特徴がある。一つはでんと構えて迷わず行動という性格の方である。

もう一つは“メリハリ”である。以前、堀口塾に通っていただいたお子さん、平塚中等教育学校の合格を見事掴んだのだが、そのお母さんは「メリハリつけて行動しよう」というのが口癖だった。

続きを読む

euonymus-europaeus-8353310_1280

この時期、生徒や親御さんからいただいた合格体験記などをよく読み返します。読んでいると、色々なことがわかり、僕自身も勉強になります。

色々なことがわかる中に、こういう考え方をする親のお子さんが合格するものだなぁ、と思う共通な内容があります。

続きを読む

autumn-8362844_1280


先日、港小から平塚中等教育学校に見事合格!という記事を配信しましたが、ちょうど花水小から中等に合格した堀口塾の卒塾生のよい噂を耳にしたので、今日は「花水小から平塚中等教育学校に見事合格した生徒さん」というタイトルにしたいと思います。

ちなみに花水小の生徒さんにつきましては、堀口塾開校からたくさんの生徒さんに通っていただいており、平塚中等への合格者もたくさん出させていただいております。
続きを読む

owl-8364426_1280


中学受験する子は頭の良い子、勉強ができる子という認識が一般的だったが、今は違う。中学受験でも公立中高一貫を目指す子が本当の賢い子といえる。

それは入試問題を見ても違いは歴然で、私立の知識やテクニックを覚えて解くより、公立中高一貫の小学校で習った内容を土台に自分の頭で考えて解く、という問題のほうが本当の意味で賢くなるのはどなたでもわかっていただけると思う。

続きを読む

rose-8252992_1280


平塚中等教育学校に合格する子の親の塾の選び方には特徴があって、選び方にご自身の考え、信念や芯みたいなものが感じられる。また「選ぶ視点」が独自であること。

とある合格した子の母親はコロナ時期に「対面授業をしてくれる塾」で堀口塾を即決で選んでいただいた。

続きを読む

image


堀口塾ホームページに平塚中等教育学校に合格した生徒さんの保護者様からいただいた合格体験記を掲載しました。

続きを読む

grapes-8331973_1280

親の言うことを聞く子はいい子だが、自分で合格目指して勉強をするようになると、言うことを聞かなくなってくるものである。

たとえば、親は常に子供の睡眠時間を考えているから、夜遅くまで勉強していて「もう遅いから寝なさい」と言ったとした場合、子供が自分の意思で受験勉強を進めているなら「いや、もう少しやってから寝る」とか言って、素直に言うことを聞かなくなってくることも出てくるでしょう。

続きを読む

cathedral-8318952_1280

平塚中等教育学校を受検する小学6年生、保護者との三者面談の全日程が終了した。

生徒のこと、親を通して色々分かったし・・僕が思ったのはシンプルに、

受験生ならもっと勉強しよう

ということだ。
続きを読む

apples-8306677_1280

模試会社から先日受験した公中検模試が採点されて返ってきた。

今日これから模試返すよ!

と生徒達に言ったら、楽しみというより

ドキドキ・・・

とのこと。

堀口塾では模試を返却する時は一人一人僕がコメントを付け加えて返す。

厳しく言うこともあれば、褒めることもある。

僕が生徒一人一人を把握して言うので、コメントやアドバイスはその子の状況によって色々。

褒めて勉強やるようになれば簡単だけどそれは・・・・ほぼない。そんな甘いもんじゃない。
続きを読む

↑このページのトップヘ