学習習慣は子供が小学生のうちにつけたほうがいい理由


小学生の時に学習習慣をつけるということはとても大事であると思う今日この頃です。

だから小学生のうちは塾の教室に缶詰になってたくさん勉強しましょう、ということでは全然ありません。

しっかり時間を決めて集中して学習しましょう

ということです。



先日、無事終了した小学生の夏期講習は、皆さんに学習習慣をつけて欲しい、という思いもありました。

夏休みの小学生たちは午前中の勉強に集中です
http://hgjuku.blog.jp/archives/19593477.html

夏期講習に参加して頂いた塾生たちは、この夏、しっかり学習時間を確保しつつ、ご家族で旅行や帰省をしたり、充実した夏休みを過ごせたのではないかな、と思います。

「いい夏でした」とお言葉をいただきました
http://hgjuku.blog.jp/archives/20050954.html
夏期講習の最終日!皆さんお疲れさまでした
http://hgjuku.blog.jp/archives/20145718.html

勉強は中学生になってからでも大丈夫、と思いがちですが、「それでは遅かった」と子供が中学生になって親は気づくものです。気づかない場合もあります。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。