father-3778636_1920


お子様の教育に関わっていない父親が多いと聞きます。

特に子供が中学生以上になると、父親がかかわりを持たなくなってくる場合も多いようです。

けど、

大事なときはしっかり関わって欲しいものです。

父親が、

子供に関心がない、

興味がない、

仕事が忙しい・・

など、いろいろな理由で、

子育てを奥様に任せっきりにしてしまうご家庭も多いでしょう。

しかし、これだけは言っておいたほうがよいので言わせていただきますが、

父親が子供の教育にしっかり関わらないと絶対にダメ

です。

父親の子育てにおける子供との関わり合い方と影響
http://hgjuku.blog.jp/archives/15570878.html
反抗期の中学生などの場合は特に、

お母さんがいくら叱っても子供が言うことを聞かないことが多いです。

そういう場合は、

父親がビシッと叱ること

がとても大切です。

我が家でも私が厳しく子供を叱る場面も当然あります。

中学生は反抗期なのですから言うことを聞かなくて当たり前。

しかし父親がビシッと言うと反抗期の中学生も言うことを聞くものです。

また家庭の雰囲気がそれで締まります。

たまに家庭の雰囲気が締まることはとても大事です。

それに対して父親が、

子供に関心がない、

興味がない、

仕事が忙しい・・など、

投げやりになってしまっては、

子供もしっかりした大人には成長しないでしょう。

実は子供たちって、

ちゃんと叱ってくれる親を求めているのです。

父親は男の子には厳しく、友達関係の親はあり得ない
http://hgjuku.blog.jp/archives/8933557.html

親の言うことを素直に聞く子供が心配なわけは?
http://hgjuku.blog.jp/archives/17386746.html

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。